水銀を含む廃棄物について

更新日:令和3(2021)年4月14日(水曜日)

ページID:P056927

水銀を含む廃棄物

 水銀を含む廃棄物の適正処理については、平成25年10月に外交会議において採択された「水銀に関する水俣条約」の目標を達成するための取り組みの1つとして、廃棄物処理法施行令等の改正により規制されています。
 下記の記載事項や環境省のページ等を参考として、水銀廃棄物の適正処理にご協力くださいますようお願いします。
 また、水銀を含む廃棄物の処理基準等については、「廃棄物の処理基準について(内部リンク)」をあわせてご確認ください。

 【環境省】水銀廃棄物関係(外部リンク)
 【環境省】水銀廃棄物ガイドライン(外部リンク)

※水銀廃棄物ガイドラインが改定されました。(第3版 令和3年3月)

水銀を含む廃棄物の種類

 水銀を含む廃棄物は、その性状や排出形態により「廃金属水銀等」「水銀汚染物」及び「水銀使用製品廃棄物」に種類が区分され、それぞれ取り扱いが異なります。

水銀廃棄物の分類

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物指導課 監視指導係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。