私は、令和元年9月に住宅を新築しましたが、令和5年度分から税額が急に高くなっています。なぜでしょうか。

更新日:令和5(2023)年4月1日(土曜日)

ページID:P010527

回答

新築の住宅に対しては固定資産税の減額制度が設けられており、一定の要件を満たした場合は、新築後の3年度分にかぎり、固定資産税額の2分の1が減額されます。
ご質問の場合は、令和2・令和3・令和4年度の分については固定資産税額の2分の1が減額されておりましたが、この減額期間が終了したことにより令和5年度から本来の税額に戻ったということになります。

■減額される期間
一般住宅分………新築後3年度分(地上3階建て以上の中高層耐火住宅等は5年度分)
長期優良住宅……新築後5年度分(地上3階建て以上の中高層耐火住宅等は7年度分)


長期優良住宅に該当する場合、申告が必要となります。
暮らし:長期優良住宅に係る減額措置

このページについてのご意見・お問い合わせ

資産税課 家屋第一係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日