自立支援医療(精神通院)は申請した日から1割になりますか

更新日:平成28(2016)年11月28日(月曜日)

ページID:P014014

回答

自立支援医療(精神通院)を利用するには、事前に申請し「自立支援医療受給者証」の交付を受ける必要がありますが、千葉県での審査・認定が必要なため、申請日に「自立支援医療受給者証」をお渡しすることができません。
ただし、申請時にお渡しする申請書本人控えを提示することで自己負担が1割になる場合や、還付で自己負担が1割になる場合もあります。

申請から受給者証交付までの間の自己負担額については、各指定医療機関により対応が異なります。直接各指定医療機関へお問い合わせください。

また、自立支援医療(精神通院)については有効期間が1年ですが、引き続き利用する場合には更新の手続きが必要になります。

ご注意ください

もし申請の結果が不承認となった場合、申請日以降の医療費の自己負担は3割となります。既に申請書本人控えの提示により自己負担1割となっていた場合は、差額を医療機関へお支払い下さい。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 精神医療係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。