市内に設置中の「下総基地の米軍機夜間訓練使用反対」看板について

更新日:平成23(2011)年9月29日(木曜日)

ページID:P017185

kanban

市役所本庁舎駐車場及び北部地区の公民館、出張所他に設置中の「市民の生活環境を守るため下総基地の米軍機夜間訓練使用反対」(写真参照)の看板について、設置の経緯等は以下のとおりです。

昭和57年に米軍艦載機の離発着訓練を厚木基地から他に移転するとの新聞報道があり、各地域で大きな問題となりました。

この移転先の中に、本市に隣接する海上自衛隊下総基地が含まれていたため、船橋市議会では昭和57年12月「下総基地における空母ミッドウェー艦載機の夜間離発着陸反対に関する意見書」を全会一致で可決し、総理大臣、外務大臣、防衛庁長官に提出し、昭和58年9月には市長が防衛施設庁長官に対し、市民の生活環境を守るため下総基地の米軍機の使用反対を申し入れました。

しかしながら最終的に政府の態度が明確にならなかったため、昭和60年12月に当該看板を設置したものです。

なお、現在も米軍訓練基地が確定していないことから、下総基地での米軍訓練の可能性が皆無となった確証が得られておりません。

このため、当面は看板設置を継続してまいりますのでご理解をお願いいたします。

また、同様の看板が、下総基地周辺の近隣市においても設置されています。

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 大気・騒音係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。