浄化槽の使用上の注意事項について

更新日:平成31(2019)年1月15日(火曜日)

ページID:P024864

浄化槽は微生物の力で水をきれいにする装置です。適切でない使い方をすると、微生物が働けなくなったり、死んでしまったりして汚水を処理できず、汚れた水が放流されてしまいます。下記事項にご注意していただき、適切な使用に心掛けてください。

ブロアー(モーター)の電源は切らないこと

ブロアー(モーター)とは浄化槽に空気を送り込む機械です。空気がないと微生物は死んでしまいます。ブロアー(モーター)の電源は切らないでください。

浄化槽の上部又周辺には物を置かないこと

マンホールを開けて保守点検や清掃作業を行いますので、作業に支障をきたさないようにしてください。

劇薬を含む洗剤の使用は避けること

便器清掃に劇薬成分を含む洗剤等を使うと、浄化槽内の微生物が死んでしまうことがあります。便器の汚れは、早めにぬるま湯や薄い石鹸液でおとしてください。

トイレットペーパーを使用すること

必ずトイレットペーパーを使用してください。新聞紙、タバコの吸い殻、紙おむつ、衛生綿、生理用品などの異物は絶対に流さないでください。

油脂類は流さないこと

油脂類は出来るだけ流さないようにしてください。フライパン等に残った油は紙等で拭き取ってから洗ってください。

故障や異常が発生した場合は保守点検業者へ

異常な臭気が発生したり、モーターが止まってしまった場合などは、直ちに保守点検業者に連絡し修理してください。

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物指導課 審査係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。