宅地内排水設備改造工事貸付制度・補助制度

更新日:平成29(2017)年11月1日(水曜日)

ページID:P008599

貸付制度・補助制度

宅地内排水設備改造工事貸付制度・補助制度を活用して下水道へ早期接続を

市では、公共下水道への接続の促進を図るため、くみ取り便所の水洗トイレへの改造や浄化槽を廃止するなど排水設備の改造を行う方に、工事資金の全部又は一部を貸し付ける制度を設けています。また、生活扶助世帯の方に対しては、工事資金の全部を補助する制度があります。

宅地内排水設備改造工事貸付制度

制度概要

貸付要件
  • 市区町村税、下水道受益者負担金及び下水道使用料を滞納していないこと。
  • 確実な連帯保証人がいること。(連帯保証人は、満20歳以上で市区町村税、下水道受益者負担金及び下水道使用料の滞納がない方)
  • 申請者、連帯保証人ともに自然人であること。
貸付金額(限度額)
くみ取り便所を水洗式に改造

一便槽につき50万円以内

浄化槽を廃止して改造

一基につき35万円以内

利息

無利息

返済方法

貸付を受けた翌々月から口座振替による40か月の均等分割払い

申請から貸付金交付までの手続き

申請

改造工事着工前に、「排水設備計画確認申請書」と同時に「水洗便所化改造工事資金借入申請書」をご提出ください。
提出は、工事を依頼した船橋市指定工事店が行いますので、内容を確認の上署名捺印をしてください。
「水洗便所化改造工事資金借入申請書」の捺印は実印でお願いします。

審査・決定通知

市は、申請書の記載内容が貸付条件に適合しているか等の審査を行い、可否決定の通知を行います。

貸付金の交付

市は、交付決定した貸付金を工事完了後、市に委任状を提出していただき、委任状に基づいて指定工事店に振り込みます(代理受領)。
工事代金が貸付決定額を上回った場合は、差額を申請者が直接指定工事店にお支払いください。

一口メモ 貸付金代理受領制度

貸付金の代理受領制度は、事務の簡素化と貸付金の迅速な交付を目的として行っているものです。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

水洗便所設置費補助制度

建物所有者で生活扶助を受けている世帯の方には、改造資金の補助を行う「船橋市生活扶助世帯に対する水洗便所設置費補助制度」があります。
詳しくは、下水道総務課排水設備係(047-436-2642)にご相談ください。

この記事についてのお問い合わせ

下水道総務課 排水設備係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。