下水道への接続

更新日:平成28(2016)年4月20日(水曜日)

ページID:P008601

下水道への接続はお早めに!!

公共下水道管が埋設され、その使用ができる処理区域(公共下水道供用開始区域)になりますと、生活環境の改善や河川や海などの水質等自然環境の保全を図るため、処理区域内の建物所有者は、下水道法や市条例の規定により、汚水等(汚水又は雨水)は、下水道の排除方式(分流式、合流式)に応じた宅地内排水設備(私費負担)を設置し、公共下水道などに放流することが義務付けられています。
生活環境の改善や自然環境の保全のため、公共下水道への早期接続をお願いします。

一口メモ 分流式下水道と合流式下水道

公共下水道には、「分流式」と「合流式」の2種類の排除方式があります。排除方式に応じた接続をお願いします。

分流式下水道

分流式下水道は、汚水と雨水を別々の管渠等に分けて流す方式で、公共下水道管(汚水管)で集められた汚水は下水処理場に流入し、きれいな水に処理されて川や海に放流されます。雨水は、雨水管や道路側溝で集められそのまま川や海に放流されます。
分流式公共下水道区域では、汚水のみを「公共汚水ます」に接続し、雨水は、雨水管や道路側溝に接続して下さい。

合流式下水道

合流式下水道は、汚水と雨水を同一の管渠で流す方式で、公共下水道管で集められ汚水と雨水は下水処理場に流入し、きれいな水に処理されて川や海に放流されます。
合流式公共下水道区域では、汚水と雨水を同一の「公共汚水ます」に接続してください。

地区の排除方式の詳細は 町名別整備状況のページへ

くみ取り便所は水洗トイレに

くみ取り便所は、公共下水道の供用開始から3年以内に、水洗トイレに改造し、台所・風呂場・洗濯場等からの汚水と共に、下水道の排除方式に応じて、公共下水道に接続してください。

浄化槽は廃止して公共下水道への切替を

単独処理浄化槽や合併処理浄化槽を設置して、トイレの水洗化等を行っている方も、公共下水道の供用開始から3年以内に、浄化槽を廃止し、下水道の排除方式に応じて、公共下水道へ接続してください。

(注)廃止した浄化槽をそのまま放置しておきますと、衛生上好ましくなく又危険ですので、撤去や埋め戻すなどの措置を講じてください。

一口メモ 公共下水道と合併浄化槽

  • 公共下水道と合併浄化槽の水処理方式は、共に生物処理であり基本的な仕組みは同じですが、次の点などで異なります。
  • 公共下水道は、処理規模が大きく、また、きめ細かい集中管理・水処理を行っているため、個人管理で小規模な処理施設である合併処理浄化槽より、安定した水処理や放流水質の確保が可能です。また、船橋市は、東京湾など閉鎖性水域の富栄養化(青潮等により魚介類への悪影響を及ぼす原因となるもの)の原因となる、窒素・リンの除去するため、下水処理場の高度処理化を進め、東京湾の水質や魚介類など自然環境の保全に努めています。
  • 一方、合併処理浄化槽は、近年高度処理に対応した製品がありますが、従来型の合併処理浄化槽では、窒素・リンの除去は困難です。

(注)船橋市は、市域の約81%,6,973ha(市街化区域の全域と市街化調整区域の一部)を公共下水道区域と定め下水道の整備を推進しておりますので、生活・自然環境の改善・保全に併せ、下水道施設の効率的な活用・運営を図るため、公共下水道への早期接続のご協力をお願いします。

宅地内排水設備工事 船橋市が指定した排水設備工事店(指定工事店)で

宅地内排水設備工事は、適正な施工の確保をはかるため、条例で、船橋市が指定した排水設備工事店(指定工事店)でなければ施工することができないこととなっております。

宅地内設備工事の詳細は 業者選定から工事までの流れのページへ

指定工事店は 指定工事店のページへ

改造工事資金貸付制度・補助制度のご利用を

市では、トイレの水洗化や公共下水道への接続を促進するため、改造工事に要した費用の一部又は全部を無利子で貸し付ける制度や生活扶助世帯への補助制度を設けていますのでご利用ください。

制度の詳細については 貸付制度・補助制度のページへ

この記事についてのお問い合わせ

下水道総務課 排水設備係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。