「船橋市犬猫の飼養・管理に関するガイドライン」を策定しました

更新日:令和3(2021)年6月25日(金曜日)

ページID:P093471

 市では、飼い犬、飼い猫及び飼い主のいない猫の飼養・管理に関する基本的な考え方を示した、「船橋市犬猫の飼養・管理に関するガイドライン」を策定しました。

 近年、幅広い世代の多くの方がペットを飼養しており、ペットは伴侶動物(コンパニオンアニマル)として、犬や猫の位置付けや役割も変化し、家族の一員、パートナーとして扱われるようになってきています。
 一方で、飼育頭数の増加やライフスタイルの多様化と共に、様々な環境で犬や猫が飼育されるようになり、不適切な飼養により、犬や猫を飼養する者と近隣住民との間でトラブルが生じ、感情的な対立を引き起こすようなことも少なくありません。
 このような状況を未然に防止していくために、船橋市動物の愛護及び管理に関する条例の一部改正の施行(令和3年7月1日)に合わせ、現行の「船橋市ねこの飼育・管理に関するガイドライン」を見直し、「船橋市犬猫の飼養・管理に関するガイドライン」を策定し、「人と動物との調和のとれた共生社会の実現」を目指していきます。

 また、環境省では、住宅密集地(集合住宅を含む)において、人と犬や猫が調和した快適な居住環境の維持向上、人と犬や猫が共生できる町づくりを図るための基本的な配慮事項等をまとめた「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」を作成しております。「船橋市犬猫の飼養・管理に関するガイドライン」と併せてご覧ください。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

動物愛護指導センター

〒273-0016千葉県船橋市潮見町32-2

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。