精神障害のある方の入院医療費助成

更新日:平成29(2017)年8月8日(火曜日)

ページID:P009692

精神疾患の治療で入院した場合、保険診療による自己負担額の一部を助成します。

申請場所

船橋市役所本庁舎2階の障害福祉課、船橋駅前総合窓口センター13番窓口(フェイスビル5階)にて受け付けています。
※2回目以降は出張所・連絡所福祉ガイドコーナーでも受け付けています。

対象者

市内に住民票を有し、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第5条に規定する精神障害のある方

助成額

保険診療による自己負担額の一部(1ヶ月あたり16,000円が限度)
(注)自己負担額は、健康保険から支給される分(高額療養費、付加給付金等)と入院時食事代を除いた金額をいいます。

高額療養費とは

保険診療(入院食事代を除く)で支払った自己負担額が一定額を超えると、その差額が後で払い戻しになります。

付加給付とは

保険組合(各組合・共済等)で独自に定めています。

必要なもの

※レシートなど簡易な領収書は不可です。ただし、受診者名、医療機関名、診療日、保険総点数、自己負担額が記載されていれば可能です。
※精神科での診療・精神疾患(躁鬱病・統合失調症・てんかんなど)の治療に直接関わらない入院内容の場合は、助成の対象となりませんのでご注意ください。
※受診日から2年経過したものは、対象外になります。
※重度心身障害者医療費助成を受けている場合は、重度心身障害者医療費助成が優先になります。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 精神医療係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。