商店街賑わいづくり支援事業補助金

更新日:令和3(2021)年5月6日(木曜日)

ページID:P069575

商店会の賑わいづくりを支援するため、商店会が実施する地域の賑わいを創出するイベントやイルミネーション事業、及び新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための取り組みについて、補助金を交付します。
なお、補助金の交付を受けるためには、審査委員会において選定される必要があります。

令和3年度船橋市商業活性化事業(賑わいづくり支援事業)補助金募集要項(PDF形式 350キロバイト)

1.対象者

市内にある商店会(商店街振興組合、任意の商店会及びその連合体)

2.募集事業

商店会が令和3年度に実施する以下(1)(2)(3)のいずれかの事業について募集します。

(1)地域の賑わいを創出する消費者参加型イベント

商店街の恒常的な集客力や販売力向上が見込まれ、地域の賑わい創出につながる消費者参加型のイベント

(例)親や子どもたちに向けた食育に関する講演を実施し、料理体験を行う事業。講演後には、実際に食材を取り扱っているお店を回り、地域とのつながりを強化する。

(2)地域の賑わいを演出する商店街区の装飾

商店会が30日以上継続して装飾を商店街区内に設置し、当該期間中に賑わいづくり効果を促進させる企画を実施する事業

(例)商店会が商店街エリア内においてイルミネーションを飾るとともに、スタンプラリーやフォトコンテスト等を実施し、商店街のイメージアップを図る事業。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための取り組み

商店会が実施する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止やその影響を乗り越えるための取り組み

(例)感染症収束後に使えるプレミアムクーポンの発行、接触機会を減らすための共同宅配事業

※感染防止対策となる物資(アルコール消毒液・マスク等)の購入のみ実施する場合は対象となりません。

3.補助率・補助上限額

(1)補助率

地域の賑わいを創出する消費者参加型イベント・地域の賑わいを演出する商店街区の装飾

2分の1以内
※過去に商店街まちづくり・賑わい推進モデル事業において補助金の交付を受けていない団体は4分の3以内

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための取り組み

4分の3以内

(2)補助限度額

地域の賑わいを創出する消費者参加型イベント

50万円

地域の賑わいを演出する商店街区の装飾・新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるための取り組み

100万円

(3)補助対象経費

賃金、報償金、賞賜金、外部専門家等に対する旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、広告料、委託料、使用料及び賃借料、保険料及び手数料

4.応募方法

以下の提出書類に必要事項を記載のうえ、船橋市商工振興課へ提出してください。
※原則として、事業開始1か月前までにご提出ください。なお、予算に達し次第、募集を終了いたします。
※交付決定前に契約・支払いした経費も事前着手届を提出した場合に限り補助対象となります。

提出書類

(ワード形式)
船橋市賑わいづくり支援事業補助金申込書一式(様式1、様式2、様式3)(ワード形式 27キロバイト)

(PDF形式)
船橋市賑わいづくり支援事業補助金申込書一式(様式1、様式2、様式3)(PDF形式 143キロバイト)

5.審査委員会

(1)審査方法

提出いただいた書類に基づき、審査委員が書面審査を行います。
※必要に応じて質問する場合がございます。
※審査委員から事業内容に関する意見があった場合、お伝えいたしますので、事業改善の参考としてください。

(2)審査項目

項目 審査基準 配点
売上貢献度

・商店街の売上向上に直接的・間接的につながる内容であるか。

20
集客性

・商店街の集客向上に直接的・間接的につながる内容であるか。

20
地域貢献度 ・地域住民に求められている内容であるか。
・地域の課題解決につながる内容であるか。
20
継続性

・一過性ではなく、継続して効果が見込める内容であるか。

20
自立性 ・自主財源確保に努めているか。
・補助金に頼り切った内容ではないか。
20
事業タイプ ・申請している事業タイプが適当か。

(3)選定基準

  • 各審査委員の採点の平均点が60点(満点の6割)以上の事業を選定します。
  • 審査項目ごとの平均点のうち、1項目でも満点の4割以下の点数がついた場合は選外とします。
  • 審査結果によっては、申請時とは異なる事業タイプで選定される場合があります。

6.スケジュール

手続き 日程等
募集開始 令和3年5月6日(木曜日)
募集締め切り 予算に到達次第終了
審査結果の通知 応募日の約2週間後を目途に通知予定
補助金交付申請・決定 審査結果通知後、随時
事業の実施 補助金交付決定後、随時
実績報告 事業終了後、20日以内
補助金確定通知・請求・支払 実績報告後、随時

7.事業相談員との個別相談会

(1)目的

専門の事業相談員に事業の実施にかかる問題等を相談し、アドバイスを受けることで、事業の磨き上げを支援します。

(2)実施時期・方法等

  • 補助金の応募前や審査委員会で指摘を受けた後、事業実施後に課題が生じた場合等、いつでも相談することが可能です。
  • 相談料は無料です。
  • 相談回数の制限はありませんが、相談希望者が多い場合、調整することがあります。

(3)申込方法

以下の船橋市賑わいづくり支援事業補助金 個別相談申込書(様式4)に記入の上、船橋市商工振興課へご提出ください。
船橋市賑わいづくり支援事業補助金 個別相談申込書(様式4)(ワード形式 23キロバイト)
船橋市賑わいづくり支援事業補助金 個別相談申込書(様式4)(PDF形式 66キロバイト)

8.事例紹介

令和2年度

ひがふなSHOW展街が国が実施したGoTo商店街と本補助金を活用して、例年実施している「ひがふなフェスタ」をオンラインで実施いたしました。

ひがふなフェスタ2020(ひがふなフェスタ通信VOL.14)(PDF形式 3,122キロバイト)

令和元年度・平成30年度

平成30年度から金杉台団地商店会が当補助金以外の資金調達手段としてクラウドファンディングを活用し、地元のまつりである金杉台なつまつりを実施しましたので紹介いたします。

・クラウドファンディング支援サイト
 令和元年度実施 https://readyfor.jp/projects/kanasugidai2(外部ページ)
 平成30年度実施 https://readyfor.jp/projects/kanasugidai(外部ページ)

・平成31年4月19日に実施した商店会向け事例発表会での資料
金杉台なつまつりクラウドファンディング活用事例(金杉台団地商店会)(PDF形式 210キロバイト)

平成29年度以前

平成29年度船橋市商店街まちづくり・賑わい推進モデル事業事例集(PDF形式 863キロバイト)

平成28年度船橋市商店街まちづくり・賑わい推進モデル事業事例集(PDF形式 2,278キロバイト) 

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。