船橋市立 宮本中学校

  • 〒273-0002千葉県船橋市東船橋7-8-1
  • 047-422-8127

新着情報

6月の今日の出来事

令和6(2024)年6月21日

6月の今日の出来事

6月21日(激励会)

激励会 今日は夏至(日の出は4時29分、日の入は18時59分)ですが、激励会の日にあいにくの天気となりました。今日の午後、体育館で激励会を行います。3年生で部活動を頑張ってきた部員に対してこれまで頑張ってきた賞賛と、これから行われる総体やコンクールに向けで健闘を称えるために全校を挙げて行われます。応援する側、される側、共に全力を出し切って有終の美を飾ってほしいものです。
 正門入ったところの掲示板に美術部が作った掲示物があり、すべての部活動のイラストが特徴をとらえて描かれています。お近くにお寄りの際はご覧ください。

6月20日(新聞通り)

2年新聞 昨日の放課後、2年生は全クラスで1か月前に訪れた横浜校外学習のまとめの新聞を作り上げました。2階大廊下の左右に8クラス×6班=48枚の模造紙で作られた新聞が並んでいます。目につきやすいのが1番と表題に大きなスペースとっている班もあれば、中身が大事という考えからか学年目標の「共越」にちなんで「友越」という班もありました。テレビ番組さながらのすべてのグルメレポートや街角探検の様子が書かれていたり、横浜美術館 や氷川丸など横浜での学びを記事にしていたり、各班で趣向を凝らした48通りの新聞が出来上がりました。

6月19日(プール開き)

プール開き 昨日の大雨とは打って変わって雲一つない快晴の天気となりました。プールの床と同じような鮮やかな空色でした。風に水面がゆれてきらきらと光を反射させ、明日のプール開きをプールも知っているかのように喜んでいるようにみえました。消毒用の塩素を定期的に入れていて水質に問題はありませんが、昨日までに水面に浮かんでいる落ち葉などを除くために朝から水を入れ、オーバーフローさせています。塩とお酒を準備すれば、明日のプール開きに必要なものはそろいます(その場を生徒が見られるかはわかりませんが…)。体調管理と睡眠をしっかりとって、プール授業に備えましょう。

6月18日(委員会報告)

委員会報告 先週の14日(金曜日)に学評・専門委員会が行われました。いつもはその翌日の朝の会で各委員会から前の日に話し合われた内容を、クラスで発表し全体に周知します。しかし前日はテスト返却日だった関係で今日にずれ込みました。朝の会を見回っていますとどのクラスも委員会報告を行っていましたが、2年2組は教室のあかりを消して電子黒板に映し出したもので各委員が説明を行っていました。みんながきちんと電子黒板をみて、集中できる環境をつくっていてとてもいい工夫だと思います。委員会活動は一番身近な生徒会の自治活動になります。クラスの全員がその内容を理解する必要があります。

6月17日(テスト返却)

テスト返却 今日の午前中は授業時間を40分にして、5教科すべての答案を返却しました。1年生にとっては初めての定期テスト。小学校と違って単元ごとではないので、準備の仕方がわからない人もいたのではないでしょうか。今度は9月にある前期期末考査までに、自分の勉強方法を見つけ今回よりも向上するといいでしょう。答案が返却されると点数に一喜一憂しがちですが、むしろ自分ができなかったところはどこかを知ることの方が大切です。問題用紙と自分の答案を教科書やワークと照らし合わせながら、なぜできなかったのかを分析するとよいでしょう。「あ~、そうか」というのであれば、理解はしているが勉強不足だったことがわかります。もう一度、解きなおすこともおすすめです。

6月14日(10組の菜園)

菜園 夏の陽ざしを浴びて1、0組が植えた野菜の苗たちがすくすくと育っています。5月上旬に生徒たちが花壇の草刈りや耕し、マルチ張りを行い苗を受けました。手前からナス、キュウリ、ピーマン、枝豆、ジャガイモが数株ずつ植わっています。一番元気が良いのはキュウリで、すでに黄色い花の付け根にはやがてキュウリになるとても小さな子房がついています。ピーマンにもひと口サイズ大のものがついていて、これから暑くなるにつれ成長も著しくなるでしょう。収穫する日が待ち遠しくなります。

6月13日(朝の黒板)

朝の黒板 クラスによってですが、生徒が下校した後の時間や登校前の時間を使って生徒に向けてメッセージを書く担任がいます。よかったところをほめたり、反省を促したりと内容はまちまちですし、今までのことやこれからのことなどその時々にタイムリーな内容が多いです。昨日の帰り会を体育館で、合同で行った2年生ですが、最近の生活態度を見直そうという趣旨で行われました。翌日の朝、黒板を見て自分できちんと思い返し、さらに担任から朝の会で話があると身も引き締まるのではないでしょうか。現にベランダ廊下や大廊下での態度に、落ち着きがみられるなどの変化が見られたという先生もいらっしゃいました。規律を守り、誰もが安全で安心な学校生活を送れるようしたいものです。

6月12日(メダカ)

メダカ 教室で動物を飼っているクラスは多くありませんが、3年3組、3年4組の隣同士の教室で張り合うかのようにメダカを飼っています。メダカだけですと水の取り換えが頻繁になってしまうため、酸素を作り出すアナカリスやえさの食べ残しやコケなどを食べてくれるヌマエビやタニシなどを入れています。夜、ポツンと教室にあかりがついていて「何だろう」と行ってみると、担任の先生がぼーっと眺めて癒されていたり、水草に産み付けられた卵を食べられないように別の容器に移していたりと世話をしています。動物の世話は大変ですが、その見返りは大きなものがあります。
 さて、昨日の答えになりますが正解はカニ(サワガニ)です。夜の水族館を見学に行った時に飼育員さんから教えていただきました。朝、開館準備でくると必ずと言っていいほど小さなカニが床で運動会をしているとのことでした。また、昼間は岩陰から顔だけ出しているウツボは、夜は岩場から抜け出し一緒の水槽にいるイワシなどを追いかけ、豪快に食べる姿も見ることができます。

6月11日(穴)

穴 昨日の5時間目、職員玄関脇に住んでいるカメが脱走しているという一報を受けた職員が表へ出てみると、確かにカメが後足を左右交互に起用に動かしながら土をほじくっていました。とりあえずカメを持ち上げ元の住処に戻すと、写真のように直径5~6cm、深さ7~8cmの穴が開いていました。前足であれば餌を探していた可能性が高いのですが、後ろ足で穴を掘ったとなると産卵となります。産卵寸前に戻されてしまいカメの気持ちを考えると切なくなります。1匹で生活しているので無精卵なので決して孵化することはないのですが、命をつなぐ営みには脱帽します。ちなみに夜の水族館で最も脱走する動物は何でしょう。答えは明日、お知らせします。

6月10日(洗濯名人)

洗濯名人 1年5組の家庭科の授業にお邪魔しました。「めざそう洗濯名人 」という単元で、洗濯にまつわる知識の確認をワークシートを使って学習しました。「漂白剤で除菌・除臭ができる? 」や「洗剤をたくさん入れると汚れも落ちやすい?」、「洗濯機にたくさん洗濯物を入れた方が汚れが落ちやすい?」、「洗濯機のドライコースとドライクリーニングは同じこと?」などを〇×形式で確認していました。汚れがひどいときのつけ置きや色落ちするものは別洗いをするなどやせっけんと合成洗剤の性質の違いなどについても学習しています。

6月9日(三曲祭)

三曲祭 6月9日(日曜日)に船橋市民文化ホールで第47回三曲祭「箏・三絃・尺八演奏会」が行われました。そのトップバッターに本校筝曲部が出演し「祝典協奏曲」を演奏しました。このような場で箏の演奏を聴いたのは初めてだったので、こちらが緊張してしまいました。箏というとおしとやかに座って奏でるものと思い込んでいましたが、場合によっては上体を起こして弦を抑えたり、音の強弱をつけるために強くつま弾いたりと随分とアクティブな感じがしました。最初のあいさつで登場した市長さんからも宮本中筝曲部の紹介があり、鼻高々な気分で演奏を満喫しました。

6月7日(復習)

復習 1年4組の教室入り口に1枚のホワイトボードがあります。昨日見たときは「野外観察で必要な道具とその使い方は覚えていますか?」、そして今日はまた別の問いかけが書かれていました。このような「こまめな振り返り」は学習内容の定着にはとても良い方法です。授業でやった内容を100とすると、20分後には42のことを忘れ、1時間後には56のことを忘れています。1日後には74を忘れており覚えているのは26となります。できるだけ早い時間に授業内容を復習することで、忘れにくくなりさらにその回数を増やすことで、知識としてしっかり定着します。「エビングハウスの忘却曲線」で検索するとその理由がわかるはずです。

6月6日(カレー作り)

カレー作り 前期中間考査1日目を迎えましたが、10組では調理実習でカレー作りに取り組んでいました。担任の先生と玉ねぎを切っているところをお邪魔しました。すると、カレー作りにきたの?、ケガしにきたの?」と包丁を持つ手の反対ーは猫の手にすることを伝えていたり、「これ、切り方違うんじゃない?」(写真)と正しい切り方を再度伝えたりと、厳しい中にも和気あいあいさがわかる雰囲気でした。繰り返し行うことでカレーのつくり方を身につけ、将来の自立に向けた授業風景でした。次回は何を作るのか、生徒たちも楽しみな授業だと思います。

6月5日(体育館エアコン工事)

室外機 体育館にエアコンが導入される工事の第一の山場がやってきました。トラックの荷台に乗っているのは大型のエアコン室外機です。室外機は体育館西側(グラウンド側)に設置するため、クレーン車を使ってフォークリフトに載せ替えられて移動させます。第二の山場は今月末に搬入されるエアコン室内機です。7月下旬の完成を目指して、日々配管や電気ケーブルを設置する工事が行われています。今年の夏はラニーニャ現象の発生確率が高い予想が出ているので、いつもにまして暑い日が続くようです。過去の例では異常な高温に加えて長期の干ばつに見舞われる地域があれば、大雨による洪水の被害などが世界各地で起こっています。
 

6月4日(プール清掃)

プール清掃 昨日の放課後、校長を含めた職員総出でプール清掃を行いました。昨年のプール授業が終わって約11か月、たまった泥や落ち葉をきれいにして今月中旬からの使用に備えました。現在、きれいな水を注水中です。さて、プールの水は冬の使用していないときにも満水を保っていなければなりません。なぜかというと、この大量な水が非常災害時に役立つためです。火災の時の防火用水となったり、地震等が起こり学校が避難所になった時のトイレの水など生活用水として利用するためです。そのため今回のように清掃のためにプールの水をカラにするときは、消防署へ連絡する決まりになっています。

6月3日(学習会)

学習会 昨日2日(日曜日)から一部の部活動をのぞき、諸活動停止期間となりました。今週末の前期中間考査に向けて、学習に集中して励んでいることでしょう。それに先だって5月31日(金曜日)に図書室で学習化を行いました。1,2年生がそれぞれ10名程度参加しましたが、今日、明日の学習会は教科に分かれて行われるということなので、たくさんの生徒たちが参加するものと思われます。いつもと違う場所で学習をすると集中力や知識の定着率がアップすることが、心理学の世界でも実証されています。自分の部屋の勉強机で学習しても集中力が欠けてしまう人には、家の中の別の場所でやってみるのもいいです。
学習会
学習会
プール清掃
プール清掃
室外機
室外機

5月の今日の出来事

令和6(2024)年5月31日

5月の宮本中の日々をお知らせします。

5月31日(金曜日)生徒総会

生徒総会 生徒会本部や専門委員長などは生徒会室と第3理科室に待機し、その他の生徒は各教室でオンラインで行われました。事前に生徒総会資料から質問や意見を学級会で吸い上げ、それを全校評議委員会で話し合い精選していきます。各学年の旅行行事などがあり、非常にタイトな日程でしたが今日を迎えることができました。生徒会の最も大切な目的の一つが「自治能力を高める」ことです。「自治」とは「自らで治める」ことですが、「治める」とは何でしょう。この意味が分かると生徒会員としての自覚が芽生えるはずです。

5月30日(木曜日)朝学習スタート

朝学習 いつもなら、朝の会の前の時間に見回りをしていると熱心に読書する姿を見ることができますが、1週間前ということもあり、今日から前期中間考査に向けて読書の代わりに学習してもよい期間となりました。提出物がある関係でワークなどに取り組む生徒が多かったように思います。3年2組をのぞくと定規を使って力の合成・分解の作図を行っていました。短時間なので、漢字や計算練習などのドリル学習を行うと効率的です。また、事前に「これをやろう」と計画を立てておくことも大切です。たかが10分、されど10分、6日間で1時間の学習したことになります。時は金なりの精神で!

5月29日(水曜日)充電池交換

充電池交換 先週から、生徒が使っている端末の充電池の交換作業が行われています。動作確認を行って問題なければ内蔵されている充電池を取り外し、新しいものに交換しています。1日にできるのは100台程度なので、全校生徒分が終わるのは来週中ごろとなります。コロナ感染症が広がってGIGAスクール構想が前倒しとなったため、端末を使い始めて4年が経過しているということでの交換作業となりました。精密機械ということもあって体にたまった静電気を逃がすためのアース線を左腕に取り付けての作業に、緊張感を感じました。

5月28日(火曜日)ブルーモーメント

ブルーモーメント ここのところナイター設備を使って解放団体がグラウンドでサッカーや野球を行うことが多く、戸締りをしていてもきれいな夕焼けを見ることが少なくなってきました。また、梅雨空もこれから多くなり、写真のようなきれいなブルーモーメントという気象現象を見ることは少なくなると思い、今日、紹介します。4月19日(金曜日)の午後6時43分に大廊下3階から西の空を撮りました。夕日の赤以外の空は青くなりますが、その瞬間は数分~十数分という短い時間しか見られません。また、雲がない方が美しいです。季節を問わず日没や日の出の際に見ることができるので、一度ぜひ見てもらいたい美しい気象現象を見てもらいたいです。

5月27日(月曜日)ペットボトルのキャップ

SDGs SDGs実行委員からお知らせのポスターがあったので紹介します。学校ではペットボトルキャップを集め、それを業者に引き取ってもらい換金したのちポリオワクチンを購入して、世界の恵まれない国に送る活動をしています。ポリオワクチン1人分の値段は20円。キャップ800個分(2kg)に相当します。この活動は誰にでもできることなので、今まで捨ててしまった人たちはぜひ、学校に持ってきてください。たくさんの命を救っていきましょう。(SDGs目標3,10,12,13,14に該当)

5月24日(金曜日)大根の芽

大根の芽 以前2年生の技術科の栽培単元の紹介をしましたが、2年生のベランダ廊下に置かれている簡易鉢からしっかりとした芽がでて、濃い緑色をした子葉が出ていました。クラスによって授業進度の関係で芽すら出ていないクラスもありますが、これからすくすくと成長していくことでしょう。ここで刈り取ったものがカイワレ大根となりますが、じっくりと主根が発達するまで観察は続きます。目に見えて成長する様子がわかるのは興味がわきます。それとは逆に勉強はやってもやっても自分がどのくらい成長したかがわかりにくいので、興味がわきにくいといわれます。でも中間考査まであと2週間。2週間後にはある程度の成長がわかるので、頑張って勉強に取り組んでみましょう。

5月23日(木曜日)修学旅行2日目

修学旅行(能楽堂) 修学旅行(能楽堂)1 修学旅行(能楽堂)2
   大江能楽堂では、靴を脱ぎクラスごとにまとまって能体験をしました。
  能楽の解説、体験(クラスの代表者が舞台にあがりました。)実演鑑賞を行いました。
 
修学旅行(伏見稲荷大社)  
  班別行動で行った、伏見稲荷大社での様子です。

  全国にある稲荷神社の総本宮の朱塗りの鳥居 ”千本鳥居” です。

5月23日(木曜日)教育実習生の精錬授業

精錬 ゴールデンウィーク明けの5月7日から3週間の予定で、理科と保健体育の教育実習生2名が来ています。今日まで2週間ちょっと担当教官の指導のもと実習を行ってきましたが、今日の3時間目は理科で、4時間目は保健体育でそれぞれ精錬実習を行いました。精錬実習はこれまでの実習の成果を発表する授業のことで、この1時間の授業をどのように進めていくかを事前に文章にした「指導案」を作って行われます。授業後には担当教官やそのほかに見に来ていただいた先生からよかったところ・和改善したほうが良いところなどの指導が入ります。来年度は試験に受かって、私たちの仲間になれるよう祈っています。

5月22日(水曜日)昼のグラウンド

グラウンド 3年生が修学旅行に旅立ち、学校は1,2年生だけになりました。ひと学年いないだけで学校は静かになりますので、先週の金曜日はさぞ静寂な1日だったであろうと容易に想像がつきました。いつもは元気に昼休みにグラウンドで遊ぶ3年生がいないから、さぞグラウンドは1,2年生で盛況だろうと思い、心躍らせながら3階の大廊下からグラウンドを見下ろすと…。ざっと5グループが野球をしたり、サッカーをする程度で、大廊下やベランダ廊下にたくさんの生徒たちを見ることができました。先日ニュースになった都心の歩道橋に、たくさんのミツバチがひしめいていた映像とダブるような感じでした。

5月21日(火曜日)委員会活動

委員会活動 生徒会の目的は生徒自らの手で課題や問題点を見つけ出し、解決していくという自治活動の基本を学ぶことです。そして学校生活を送る中で必要な項目ごとに常任委員会を設置しています。学習に関することは学習委員会が、保健・安全に関することは保健委員会が担うこととなります。顧問の先生はいるものの、生徒たちは上級生を中心に自分たちの手で今月の目標や点検すべきものなど、課題に取り組んでいます。5月の各委員会が取り組む内容が写真になっています。(2年生のものなので、学評は2年生だけの取り組みとなります。)この中で目を引いたのは給食委員会が取り組んでいる、「残飯0に向けた取り組み」です。宮本中学校の残さい率は10~20%程度なので、この取り組みを続けて0%に限りなく近くすることが大切です。

5月20日(月曜日)3年修学旅行

3年 1,2年生の校外学習は大きなけが等もなく、無事に終了しました。残すは3年生の修学旅行だけとなりました。スローガンはシンプルに「絆」です。2年から3年に進級するときはクラス替えがないので1年間築いてきた「絆」があります。さらに旅行先での京都の方々や文化・伝統との「絆」を構築しながら、さらにクラス・学年の「絆」を深めるという願いが込められていると思います。そして、旅行終了後により強固になった「絆」を背景として、これからの学習はもちろんのこと運動会や合唱祭といった中学校生活「最後」の行事に、最高学年としての手本を後輩たちに見せてくれることでしょう。

5月17日(金曜日)2年校外学習

2年 1,2年生共に今日、元気にそれぞれの校外学習に旅立ちました。出発や途中経過、現地出発等の際にメールが届くと思いますので、そのメールで無事を確認してください。さて、2年生のスローガンは「楽学両道~横浜の壁を乗り越える~」です。実行委員長の文面からは2年生としてのこの1年間を物語に見立て4月は第1章として、第2章は校外学習を位置付けました。2年生295名がそれぞれ主人公になって295通りの物語を自らつくり、第2章の結末をこの校外学習でどう締めくくるのかは班の活動内容や個人の見方や考え方によって変わってきます。どんなものが出来上がるか楽しみです。

5月16日(木曜日)1年生校外学習

1年 いよいよ明日は1,2年生の校外学習の日となりました。天気も予報では良さそうなので、まずはひと安心といったところでしょう。特に1年生はマザー牧場一択となり、初夏を思わせる陽気の中食べるソフトクリームはさぞ、おいしいことでしょう。これまで大変な準備をしてきた実行委員の皆さん、お疲れさまでした。これまで頑張った分、他の人たちよりもより多く楽しんでいきましょう。さて、1年生は写真にあるスローガンの実現に向けて準備をし、本番を迎えようとしています。自分の責務を果たし、寛容と協調のこころをもって思いっきり楽しんできてください。

5月15日(水曜日)2年技術

2年技術 木工室で行っていた2年6組の技術の授業を見ると、縦1列分の生徒がおらず、理由を聞くと外で土を混ぜていると。体育館へ行く通り道の脇に10名ちょっとの生徒たちが、深さ15~20cmの袋の中に黒土と鹿沼土を混ぜ合わせていました。再び教室に戻ると、大根の栽培を行うとのことでした。写真にあるような立派な大根になるのか教科担任に尋ねてみると、「土の高さの分だけしか成長しないので、ミニ大根です。」との回答でした。でもいわゆる白い根の部分の大根よりも葉の方が栄養たっぷりなので、たわわで緑の濃い葉を育てた方が栄養価的にはいいのではないかと思います。

5月14日(火曜日)駆除

ハチ 1号棟3階にあるとある教室に、真っ白な防護服を着た人が一人。日付は昨日の夕方で、生徒が整列下校をしたため教室には防護服の人と私の二人きり。防護服の人が低い声で「危ないので下がっていてください」、と一言。目の前の窓を慎重にそしてゆっくりと開けると間髪入れずに持っていたスプレーを「これでもくれえっ!」とでも言いたげなように下から噴射した。10数秒は噴射していただろうか、窓の外に白い噴煙がたなびいているのが見えた。ヒョウタンの口を下に向けたような形をしたスズメバチの巣は、このあとビニール袋につつまれ、窓の上の枠とつながっている部分を壊され、そのままビニール袋の中に落ちていった。おずおずと近づいていくと「もう大丈夫ですよ」と言われ、ビニール袋をのぞくと壊れた巣のそばに1匹のハチが転がっていた。こうしてスズメバチの巣の駆除は終わったものの、「女王バチがいなかったので、同じ場所に戻ってきて巣作りするかもしれません。」と。今後も生徒の安全・安心のため日々、目を光らせていきます。
 

5月13日(月曜日)雨の日の図書室

図書室 週初めの月曜日から大雨の予報で憂鬱な気分になりますが、生徒たちは元気に授業に参加しています。この雨ではいつもグラウンドで体を動かす生徒たちも仕方なく教室で過ごすことになります。こんな日の図書室はどうかと思い、行ってみるとやはりごった返していました。昼休みも遅くいったので、本を借りる手続きでカウンターに人だかりができており、当番の図書委員が次々と処理をしていきます。雨の日は2倍のポイント、さらに3のつく日は3倍のポイントがもらえるので、トータル5倍のポイントになったのでしょうか。こういう時はゆっくり読書がおすすめです。

5月10日(金曜日)生徒集会

生徒集会 午前中はお忙しい中、授業参観に来校していただきありがとうございました。1年生は緊張した様子が見られましたが、2年後には保護者がいてもリラックスした姿勢になることでしょう。そして6時間目は体育館で前期学年評議員の任命式を行いました。一人ずつ呼名すると大きな声で返事をして、しっかりと自分の責務を自覚しているようでした。また、各学年の委員長に任命書を渡す時も凛々しい態度と視線を感じました。そのあと、クラスに戻って生活委員会から学校生活に関するルールの確認や服装に関する注意点などの発表を行いました。写真は生徒会本部が生徒会室から全校に映像を送る様子です。

5月9日(木曜日)1年生しおり表紙

1年しおり表紙 3階の大廊下には1年生の各クラスから募集した校外学習のしおりの表紙が飾られています。事前に生徒が自分のNo.1を決めておいて、5月1日にそのお気に入りを投票しました。そしてその中で1番の得票を得たものがしおりの表紙となりました。2~5番人気は裏表紙に小さく印刷をされていますが、「書いてくれる人」と各クラスで呼びかけただけで、これほどの枚数が集まるものなのかと感心しました。残念ながらしおりに載らなかった人たちの方が多いわけですけれども、「書こう」と思うことは誰もができることではないので、この廊下に掲示されているだけで胸を張れる行動だと思います。

5月8日(水曜日)2年生クイズ

2年生クイズ 2階大廊下の1号棟寄り(2年教室寄り)に来週に迫った校外学習の場所・横浜に関するクイズが19問あります。校外学習の目的の1つに「地域を知る」ことがあります。校外学習に行く前に生徒全員が知っておくとよいでしょう。赤レンガ倉庫を見て、「そうだ、赤レンガの赤は…」と思いながら見るのと、知らないで見るのでは心に刻まれる印象が全く違ってきます。保護者の皆様も、10日の授業参観に来校された際にご覧いただければと思います。個人的には最下段一番左のクイズの選択肢に「サントリービール」を入れてもらいたかった。でも、2年副担任の先生方、ご苦労様でした。

5月7日(火曜日)GW明けの教室

GW明け 企業によっては10連休という今年のGWでしたが、学校は前半3連休・後半4連休と2つに分かれた連休でした。多くのクラスで写真にあるようなコメントを書いている教室が多かったように見受けられます。4月が始まってから3週間で学校のリズムがせっかくできたところで、この連休は子どもでなくとも辛いところがあります。朝読書の時間を見回っているとやや眠そうな表情で活字を追いかける生徒や、本は空いているが首をうなだれている生徒が連休前より多い気がしました。来週末には1,2年生は校外学習、3年生は再来週に修学旅行に行くので頑張ってリズムを戻そう。

5月2日(木曜日)1年生・体育の授業

1-45・体育 体育の授業は各学年共に体力テストを行っていますが、今日は体育館でやっていたシャトルランを紹介します。20mの間を決まった時間内で走りますが、走れば走るほどその時間が少しずつ短くなっていきますので後半になるほどきつくなっていきます。10点満点をとるためには男子は125回(62.5往復)、女子は88回(44往復)走らなければなりません。以前行っていた持久走に代わるもので、このシャトルランを行うことで全身持久性を知ることができます。写真は1年4組の生徒が走っている時に5組のバディの生徒が回数を記録している様子です。そのほか握力やハンドボール投げなど全9種目を行い、総合点である一定以上をとると運動能力証をもらうことができます。

5月1日(水曜日)3年生・音楽の授業

3-7音楽 5月初日にもかかわらず雨の朝となりました。長雨になると「たけのこ梅雨」と呼ばれますが、明日にはすっかり晴れる予報となっています。2時間目に3年7組の音楽の授業を参観しました。1900年(明治33年)に発表された「花」 でした(作曲・武島羽衣、作曲・滝廉太郎)。直ぐに合唱するかと思いきや、歌詞の情景を思い浮かべるために隅田川の 今と明治33年頃の様子を写真で見比べてました。桜を愛でる人々のしぐさに変化がないことや、船の櫂を水面から持ち上げた時の水しぶきと散りゆく桜の花びらとのコントラストなどに気づかせ、どんなふうに歌ったらいいのかを考えさせる内容となっていました。歌を歌う時には、作り手のことを思い、歌詞をじっくり考えて歌うことの大切がわかる内容でした。
3-7音楽
3-7音楽
1-45・体育
1-45・体育
GW明け
GW明け

4月の今日の出来事

令和6(2024)年4月30日

宮本中の日々をお知らせします。

4月30日(火曜日)修学旅行の予定

修学旅行計画 修学旅行まであと3週間となりました。3年生の教室がある2号棟には廊下や階段、踊り場などいたるところにクラスの各班が2日目に回る計画表が、1枚の模造紙に書きこまれています。ざっと見た感じ8割以上の班が掲示しているように思われます。宿泊するホテルが京都駅に近いこともあり、多くの班が京都タワーや二条城などを最初に訪れる場所としている班が多い中、目に留まったのは鞍馬寺にいく班があったので思わず写真を撮ってしまいました。劇場版名探偵コナンの「迷宮の十字路」に鞍馬寺が出てきます。応援を呼ぶために携帯電話を取り出したコナンが「圏外かよ」というセリフが妙に頭に残っていて、実際に行って確かめに行ったことがあります。20年近く前のことですが、確かに圏外でした。貴船口から貴船神社経由で1時間半以上のハイキングでしたが、新緑を見ながらのすがすがしい気分だったことを覚えています。はい、確かにその当時は圏外でした。

4月26日(金曜日)カメ

カメ 「親亀の背中に子亀を乗せて~」という大昔のギャグがありましたが、そんな光景を見つけたので思わず写真で撮ってみました。職員室の前にある水槽の中に種類は違うと思われる大小1匹ずつのカメが生息しています。大きいカメは常に流木に似せた陶器の置物の上にドカッと居座っていて、その周りを小さなカメがウロチョロと泳いでみたり、写真のように大きな亀にちょっかいを出したりしています。愛想がいいのは小さいカメで、水槽を上からのぞく首を思いっきり伸ばして上をうかがってきてくれます。来校の際はぜひ、ご覧ください。

4月25日(木曜日)2年掲示板

掲示板 2階の大廊下、1号棟よりのところに2年生の掲示板があります。目を見張るのは今週の各教科の内容が記されていることです。自分たちが何をこれから学習するのかが一目でわかることは、とても大切なことです。教科担任によっては都合があって教科書通りに進めないときがあるので、予習をする人にとっては何よりもうれしい情報です。予習まで手が回らないという人は、せめて復習だけでもやると効果があります。1年生は慣れない部活で疲れているかと思いますが、その日の授業のノートを見直すだけでも違います。ノートを見ながらもう一度、授業をやり直すと内容が定着します。

4月23日(火曜日)全校評議員会

全評 昨日の放課後、第3理科室で全評が行われました。生徒会執行部に各専門委員長、学評が集まり今年度の生徒会行事等の話し合いが行われました。各委員会等から出た年間計画などについて丁寧に質疑を重ねていました。提案された原案に対して、質問だけではなく「こうしたほうがもっと盛り上がるのではないか」という意見も多く、前向きで建設的な会議となっていました。丁寧すぎて1日では終わらず、今日の放課後も集まるようになりました。自治活動の中心となる全評ですから、高い意識と自覚をもって臨んでほしいものです。

4月22日(月曜日)3年生理科の授業

3年理科 3年生の授業では「水圧」と「浮力」の関係を調べる実験を行っています。以前は1年生の内容だったのですが、いつのころからか3年生に上がってきました。空気中でおもりの重さをはかり、おもりを水の中に半分入れたときと全部入れた時でおもりの重さの違いを調べます。水の中に入れるとおもりの見かけ上の重さが減っていきます。水の中ではおもりが軽くなることは実験を通してわかったと思いますが、班によっては水面近くではかったり底のほうで測ったりして「水の中だと深さに関係なく、同じ重さだ。」と自ら課題を見つけて実証する生徒もいて、深い学びにつながっていました。

4月19日(金曜日)ランチルーム

ランチルーム すべての学年がそろって給食となって1週間がたちました。生徒+教職員で毎日950食前後の安全・安心な給食を作っている調理員さんたちには、本当に感謝しかありません。教室で同一方向を向いて黙食する弁当給食から、ランチルームで食べられるようになりましたがアクリル板で仕切られた給食。しかし、その仕切りもなくなり前後左右と楽しくおしゃべりしながら会食できることはとても素晴らしいことだと思います。それまでは当たり前の風景だったのにアレをきっかけに、当たり前を続けることの難しさに気づかされたような気がします。この風景が永遠に続くことを願っています。

4月18日(木曜日)1年生理科の授業

1年理科 昨日の授業開きをうけて、さっそく本格的な授業が始まりました。理科室をのぞいてみると1年6組が観察実習の真っ最中でした。小さな菜の花を1人1つとり、ルーペをで拡大しながら花を部品ごとに仕分けていきます。外側からがく、花弁(花びら)、おしべ、めしべと分けながら台紙にセロハンテープではつりける作業を、慣れないピンセットを使いながら進めていました。いろいな植物が色とりどりの花を咲かせますが、見た目は違いますが「花のつくり」にはどんな共通点や相違点があるのかなどを学習していきます。「きれいだな」で終わりにするのではなく、これをきっかけに葉はどうだろう、動物だったらと探求心をふくらませていければいいと思います。

4月17日(水曜日)授業開き

授業開き 少数のクラスで授業の入れ替えがありそうですが、 今日から正規日課が始まりました。写真は1年6組の英語の授業になります。1,2年生はどこのクラスも授業開きで、真新しい教科書や副教材などに名前を書き込んだり、教科の説明をしたりと今までの学年日課とは異なりやや緊張した面持ちで臨んでいました。特に1年生は教科によって先生が変わりますし、理科や音楽などは移動教室となるケースも多く、10分の休み時間、前の授業の片づけに次の準備そして移動とかなり忙しいと思います。また、移動教室が重なるときは2つの教科の教材をもつことになったりと、慣れが必要です。

4月16日(火曜日)避難訓練

避難訓練 8年前の今日、熊本では2回目の震度7を記録する大地震に見舞われました。その日に合わせて避難訓練を行いました。今日の目的は「自分の教室から避難するときの経路を確認すること」でした。地震発生の放送から4分で全校生徒がグラウンドに集合し、6分過ぎには点呼も終わり素晴らしい内容でした。ぜひ、自宅にいるときに大きな地震が起こった時の避難場所の確認をご家庭でもしていただければ幸いです。日本付近で起こるマグニチュード7以上の大きな地震の90%以上は、生徒が学校以外の場所にいるときに起こっているというデータがあります。登下校の時や休み時間の時にぐらっと来たらどうするのか、考えておくことが大切です。

4月15日(月曜日)情報モラル集会

情報 5時間目に全生徒が体育館に集まり、情報モラル集会が行われました。「マナー」、「モラル」、「ルール」の違いを確認した後、衝撃的な数字が提示されました。「10代がある時間に費やしている時間の平均です。4時間58分。」ざわついたあとに、いろいろなところから「スマホ?」という言葉があちこちから上がりました。そのとおり、正解はスマホだけではなくSNSに費やしている時間でした。10代というと、高校生や大学生、社会人も含まれるので何とも言えませんが、「この平均時間より多くやっている人」と呼びかけると2~30名ぐらいの手があがっていました。依存症や中毒にはならないように気を付けたいものです。

4月12日(金曜日)朝の風景

朝 朝読書の時間に校舎を見回っていると、どのクラスの生徒も集中している読書している姿を見ることができます。最近、めっきり読書から遠のいてしまった自分を恥ずかしく思うほどです。1,2年生の校舎をあとにして、3年生の校舎に移ると教室の中ではいつもと変わらない朝読書の風景ですが、廊下に数人が小声で話し合いをしています。聞いてみると修学旅行実行委員らしい生徒が、各班長に2日目のコース決めの方法を伝えているようでした。「旅行は計画を立てている時が一番」といいますが、京都は鎌倉と違い1日であっちもこっちも行けるものではありません。無理は禁物です。

4月11日(木曜日)新入生説明会

新入生説明会 1,2時間目を使って新入生説明会が体育館で行われました。昨年度から準備を進めてきた行事になりますが、生徒会本部の見事な進行で滞りなく終えることができました。今日から部活動の仮入部が始まることから、新入生にとっては部活動紹介が待ち遠しいことだったことでしょう。本部が作成したスライドを見ながら生徒会組織や委員会紹介、宮本中の1日の流れや年間行事についての説明があり、休憩なしで部活動紹介にうつったので、新入生もややお疲れ気味でした。でも各部が趣向をこらした紹介で、楽しんでいる様子がうかがえました。さて、今日はどの部活に体験入部してみますか?
 
新入生説明会
新入生説明会
朝
情報
情報

SNSの使い方教室

令和3(2021)年6月22日

6月18日(金曜日)に、千葉県警察の方のご協力を頂き、全校生徒を対象にしたSNS使い方の教室を実施しました。今の中学生は物心がついたときからスマートフォンやインターネットが身近にある「デジタルネイティブ」と呼ばれる世代です。そのため当然のように生徒たちはSNSを利用しています。だからこそ、SNSの使い方を改めて考える機会が必要ではないかと考え、SNSの使い方教室を開催しました。

生徒たちは、身近なスマートフォンやインターネットで知らないうちに犯罪に巻き込まれる行為や、相手を傷つける行為をしてしまう可能性があることなど多くのことを学ぶことが機会となりました。

改めて地域、家庭、学校の全体がSNSについてのアンテナを高めていき、トラブルなどが起きないような正しい使い方を指導していく必要があると強く感じました。

SMSの使い方教室

SMSの使い方教室
SMSの使い方教室

生徒総会

令和3(2021)年6月16日

6月9日(水曜日)に令和3年度生徒総会が開催されました。

今年度は、クロームブックや電子黒板などを活用したオンライン形式で行われ、議案書などもペーパーレスでパソコンの画面上で見ながら進めました。

生徒会役員や委員長などは、例年とは違った形のため、準備に相当の時間をかけながら取り組み、当日はスムーズに進行することができました。

生徒会長が提案した内容を、一部掲載したいと思います。

今年度の生徒会活動目標は「覚醒~いざ躍進するとき~」に決定しました。「覚醒」には目を覚まして動き始めるという意味が、「躍進」には目覚ましい勢いで駆けて進むという意味が、それぞれにあります。1年間以上続いてしまっている新型コロナウィルスを、何のアクションも起こさない言い訳にはできません。制限をかけられた中でも「覚醒」し、「躍進」する姿こそ、現在求められている宮中生としての理想像なのではないでしょうか。

宮中全体が「躍進」していくためには、生徒会員である皆さんの協力が欠かせません。生徒一人ひとりが掲げられた目標について自ら考え、その物事や活動に価値を見出し、責任をもって取り組む。そうすれば、日々の学校生活は今まで以上に充実したものとなります。自分の役職を全うし、学校生活をより豊かなものにしていきましょう。

 生徒総会1 生徒総会3

生徒総会1
生徒総会1
生徒総会3
生徒総会3

GIGAスクール構想の実現に向けて

令和3(2021)年4月28日

 GIGAスクール構想は、「1人1台の端末とICT環境の整備で、

子ども1人ひとりに適したより深い学びが実現できるはず!」という施策です。

各教室に保管してある生徒のクロームブックですが、

現在宮本中学校では主に委員会活動で大活躍しています。

今まで手書きで書かれていた活動記録用紙や反省、課題なども、

各自が自分のPCからGoogleスプレッドシートに記入することで大幅に時間短縮ができるようになりました。

とても画期的です!

.PC保管ボックス  クロームブック起動

   PCは教室保管しています       GIGA開きにて、初起動&ログイン

.

 この施策はコロナウィルスのためのものではありませんが、

今後再び起こりうるかもしれない学校休校にすぐに対応できるよう、

宮本中学校でも、教職員一同、研修を重ね、「より深い学び」を目指します。

 .

 4月28日の午後、本校2-7,2-8教室において、ロイロノート」の職員Web研修を開催しました。

本日の研修会も、また一歩、指導力向上に向け、よい刺激となったように思います。

.

職員研修

  ロイロノート職員研修

.

PC保管ボックス
PC保管ボックス
クロームブック起動
クロームブック起動
職員研修
職員研修

令和3年度 「入 学」

令和3(2021)年4月28日

 あたたかな春の日、315名の入学式が行われました。

新入生のみなさん、改めてご入学おめでとうございます。

先輩方も、先生方もみなさんの入学を心から歓迎します。

これから始まる中学校生活は小学校とは大きく違うことがたくさんあり、戸惑うこともあるでしょう。

そんなときはぜひ、先輩や先生を頼ってくださいね。

 保護者のみなさま、このたびはお子様のご入学おめでとうございます。

まだ少し大きい制服に身を包み背筋を伸ばして座る姿、

名前を呼ばれて大きな声で返事をする姿をみて、

保護者の皆様の感動もひとしおであったことと思います。

お子様が毎日楽しく、充実した学校生活を送れるよう職員一同尽力して参りますので、

3年間よろしくお願いいたします。

.

クラス発表 初めての学級 

     クラス発表          はじめての学級

学年職員

      職員

*******************

 .

 さいごに、新入生代表挨拶の一部を紹介します。

 .

 「世界中に新型コロナウィルスが感染拡大する中、

私たちは最後の小学校生活の一年を過ごすこととなりました。

そのため、運動会や修学旅行などの行事がたびたび中止になりました。

そのような状況でもできることを探し、代わりの行事やイベントを全力で楽しんできました。

その中で、毎日当たり前に過ごせることの大切さ、

仲間がいてくれることの良さに改めて気づくことができました。

今日の当たり前が明日の当たり前でなくなるかもしれない今だからこそ、

中学校生活の一つ一つを大切に、何事にも一生懸命取り組んでいきます。

.

 私たちにはこの先もいろいろな苦労や問題が待ち受けているかもしれません。

私達の力だけでは、思い悩むことや立ち止まることもあると思います。

そんな時には、先生方、先輩方、保護者の皆様、

応援、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 最後になりますが、私達315名は、今日から宮本中学校の生徒の一員だという自覚を持ち、

明るく楽しい学校生活を送れるよう、全力で色々なことに立ち向かっていきます。

.

令和3年 4月8日 新入生代表

初めての学級
初めての学級
学年職員
学年職員
クラス発表
クラス発表

卒業カウントダウン

令和3(2021)年3月16日

 令和2年度 「卒 業」

 3月は別れの季節。そして中学校にとっては校内は卒業ムード一色になる一ヶ月です。三送会1

 3年生の昇降口には、1年生作成の桜の樹をかたどった「感謝の木」が掲示されました。ピンクの花びら1枚1枚に先輩に向けたメッセージが綴られています(写真右上)。

 その思いに応えるように、3年生は「希望」の文字が輝くモザイクアートを作成しました。よお~見ると3年生一人一人が後輩へのエールの言葉を手にした写真を張り合わせてできています!(同右下)。 

 卒業式を1週間後に控えた3月4日、全校生徒が参加する今年最後のイベント「年生を送る会」です。この日のために1、2年生が企画・撮影した「おもしろ動画」などを各教室で観覧。コロナ感染拡大に配慮した形での開催ではありましたが、校内は大いに盛り上がりました。 

 そして3月9、10日は3年生だけの㊙卒業パーティーが開催されました。この1年、修学旅行の中止、行事の縮小が相次ぎましたが、「何か3年生の思い出に残ることを」という3学年職員の思いから実現しました。各クラス自慢のダンスや演劇を体育館ステージで披露。紅白歌合戦さながらに得点を競い合いました。校内を貸し切り状態にして行われた班対抗クイズラリーでは、優勝した班には、先生たちからビックな特別賞も。思い出がいっぱい詰まった宮中校舎に3年生の満面の笑みが咲き誇りました。

三送会6

三送会2

三送会1
三送会1
三送会2
三送会2
三送会3
三送会3

スポーツ障害予防教室

令和3(2021)年1月25日

スポーツ障害予防教室 ~おおすか整形外科の皆さんを招いて~

 1月7日(木曜日)に東船橋駅近くにある、おおすか整形外科の皆さんによる「スポーツ障害予防」のための講義を行って頂きました。

本来であればすべての生徒に知ってほしかったところでしたが、コロナウィルス感染症に留意し、代表して陸上部に所属する生徒の皆さんに参加してもらいました。

  kougi         jituenn

 運動をしているときに、体に違和感があった時に、自分たちでできるストレッチを教えて頂きました。生徒が自分たちでできるものが多く、大きな怪我に繋がらないよう日々のケアに役立てて行けると思うものばかりでした。おおすか整形外科スタッフの皆様、宮本中学校の生徒のために貴重な御時間を一緒に過ごさせて頂き、本当に有り難うございました。

kougi
kougi
jituenn
jituenn

教育講演会

令和2(2020)年12月15日

  ラグビー日本代表・田中選手が語る「ONE TEAM」とは!?

 12月2日(水曜日)、ラグビー日本代表・田中史朗さん(36)を招いて教育講演会を開催しました。

「ONE TEAM~今1こそひとつになる時」をテーマに、昨年日本中の感動を呼んだW杯のこぼれ話や、好きな音楽、恋バナなど普段テレビでは見られない田中選手の素顔に、生徒も大興奮。またピンチの乗り越え方や本番で緊張しない方法など、受験が間近に迫る3年生には温かいメッセージもいただきました(写真左)。

 ところで、今回の講演会、コロナ禍ということで、東京・汐留の田中選手とZOOMで結んで行われたリモート講演会。初の試みにきちんと接続できるか職員も緊張気味(写真右=講演会前に「携帯の田中選手2」に挨拶する上田校長)。ちなみに、講演会の様子は日本テレビ系ニュース番組「news zero」、「ZIP」でも紹介されました。

1
2