平成27年国勢調査結果

更新日:平成29(2017)年9月15日(金曜日)

ページID:P049056

 平成27年10月1日現在で実施した「平成27年国勢調査」の人口等基本集計結果が総務省統計局から公表されました。
 人口等基本集計結果は、全ての調査票を用いて人口、世帯、外国人、住居等に関する結果について集計したものです。
 この結果について、船橋市分の概要を取りまとめましたのでお知らせします。

船橋市の結果の概要

 1.人口及び世帯数(平成27年10月1日)
 人口   622,890人    前回比 2.27%
 世帯数  272,432世帯   前回比 4.21%

 人口については平成22年の前回調査と比べ13,850人(2.27%)増加しました。
 世帯数については11,017世帯(4.21%)増加しました。
 男性が311,358人、女性が311,532人で、女性が174人多い結果でした。

 2.年齢別人口
 15歳未満人口は82,258人、15~64歳人口は391,731人、65歳以上人口は142,446人でした。
 平成22年と比べると、15歳未満人口の割合は0.3ポイント減少、15~64歳人口の割合は 3.3ポイント減少、65歳以上人口の割合は3.5ポイント増加となりました。   

3.15歳以上人口の配偶関係
 有配偶の割合は男性60.6%、女性59.4%で、平成22年の割合と比べ、男性0.6ポイント増加、女性0.5ポイント減少でした。
 未婚の割合は男性33.7%、女性24.6%で、平成22年の割合と比べ、男性0.8ポイント減少、女性0.4ポイント減少でした。

 4.一般世帯(施設等の世帯以外の世帯)
 一般の世帯(施設等の世帯以外の世帯)は272,028で、平成22年と比べ10,958(4.2%)増加しました。また、一般世帯のうち1人世帯が96,335(一般世帯のうち35.4%)で最も多い結果でした。
 また、1世帯当たりの人員は2.26人で、平成22年と比べ0.05人減少となりました。

 5.世帯の家族類型
 
核家族世帯は160,380世帯(一般世帯の59.0%)で、平成22年と比べ5,018世帯、3.2%増加しました。
 核家族世帯のうち、夫婦のみの世帯は55,213世帯(同20.3%)、夫婦と子供から成る世帯は83,138世帯(同30.6%)で、平成22年の割合と比べそれぞれ、0.1ポイント増加、0.8ポイント減少となりました。
 また、単独世帯は96,335世帯(同35.5%)で、平成22年と比べ7,469世帯(1.5ポイント)増加しました。

6.65歳以上の世帯数
 65歳以上世帯員のいる一般世帯は93,173世帯(一般世帯の35.0%)で、平成22年と比べ、13,520世帯、4.5ポイント増加しました。
 65歳以上世帯員のいる一般世帯のうち単独世帯は24,910世帯、夫婦のみの世帯は25,923世帯でした。

7.外国人
 市内に在住する外国人は11,074人で、平成22年と比べ3,404人、44.4%増加しました。

8.住居
 住宅に住む一般世帯の持ち家の割合は61.9%で、平成22年と比べ0.9ポイント増加しました。


平成27年国勢調査 人口等基本集計結果(確報値)について(PDF)

小地域集計結果

町丁・字別の男女別人口及び世帯数については、こちらをご覧ください。

平成27年国勢調査 男女別人口及び世帯数(町丁・字等)
統計表の見方

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

総務課 統計係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。