報道されたアンデルセン公園での放射線量について(10月25日更新)

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P017370

 平成23年10月12日に、市民団体からアンデルセン公園に、高い放射線量が測定されたと通報がありました。
 市では通報と同様の場所・高さ(地上より1cm)について、10月13日に放射線量の測定をしたところ、市の測定値は通報された線量よりも低かったものの、3ヶ所については対応すべき数値であると判断し土壌の除去等を行いました。作業後、14日朝に測定した放射線量は、地上50cmの高さで0.14(覆土後 は0.13)~0.26μSv/h(マイクロシーベルト毎時)まで下がりました。 今後も放射線量の測定および監視を継続していきます。

市の対応策はこちら

測定結果※単位はμSv/h(マイクロシーベルト毎時)

市民団体による通報の測定値
測定日 「火の広場」
高さ1cm
「食のアトリエ」前
高さ1cm
「染のアトリエ」前
高さ1cm
10月12日 2.1 1.79 5.82
市の測定結果
「火の広場」 「食のアトリエ」前 「染のアトリエ」前
測定日 高さ50cm 高さ1cm 高さ50cm 高さ1cm 高さ50cm 高さ1cm
10月13日 0.56 1.41 0.22 0.78 0.44 0.91
10月14日
カッコ内は覆土後の数値
0.14
(0.13)
0.16
(0.12)
0.18 0.30 0.26 0.28
10月17日 0.16 0.12 0.18 0.28 0.19 0.20

アンデルセン公園平面図(放射線量測定地点)(PDF形式:406KB)

10月16日の結果

10月24日以降はこちら(ふなばしアンデルセン公園のホームページ)※新しいページが開きます   

 

≪対応策≫

(1) 各地点の対応

10月18日10月14日10月13日

10月18日(火曜日)

 16日実施の測点のうち、8番の地点が目標値である0.3μSv/hを超えたことから、雨水集水枡周辺の草や土を除去し、再測定を行いました(測定結果の「対策後」の値を参照してください)。

10月14日(金曜日)

 土壌等の除去作業後、早朝に再度放射線量の測定を行った結果、13日時点では最大1.55μSv/h(マイクロシーベルト毎時)を観測していた「火の広場」の測定値が0.16μSv/hと減少したため、立ち入り禁止処置を解除しました。
 なお、除去した土砂等につきましては、ビニール袋に入れ、公園内の人が立ち入らない場所に保管しています。

10月13日(木曜日)

 数値の高い3地点について、市では放射線量低減の対応をするべきとと判断し、10月13日に表土等の除去を行いました。

「火の広場」の炭と砂は除去し、柵をしました

「火の広場」

  • 土壌を除去
    面積 約2.5平方メートル
    深さ 30cm(炭20cm、砂10cm) を除去
土壌除去後の穴については培養土にて埋めました

「火の広場」土を覆ったあと

  • 新しい土砂(培養土)による覆土

 

食のアトリエ前は、砂利を除去しました

「食のアトリエ」

  • 砂利を除去
    面積 約10平方メートル
    深さ 10cmを除去
染のアトリエの前の畑は、表土を除去しました

「染のアトリエ」

  • 植栽植物除去
  • 土壌を除去
    面積 約28平方メートル
    深さ  5cmを除去した後、耕運
※今後も測定し、線量の高いところは除去します

(2) 除去した砂は?

  • 大地の広場に置き、仮囲いをしました

(3) 今日何ヶ所測定しているか?

  • 7ヶ所
  • 今後は、放射線量が高いと思われるところ20ヶ所程度測定しました

(4) 利用者への周知・広報

  • 入口に貼り紙を掲示しました
  • ホームページに掲載しました
  • 団体予約者へ連絡しました(10月19日予約分まで)

※今後についても測定を継続し、安全の確認を行ってまいります。 

問合せ先

対応に関すること

みどり管理課 047-436-2555

測定に関すること

環境保全課 047-436-2453

 

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

公園緑地課 管理係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。