放射線対策で発生した除去土壌の保管方法の見直しについて

更新日:令和3(2021)年4月16日(金曜日)

ページID:P027722

 市では、放射線対策の一環として、学校や公園等において放射線量を測定し、一定の基準値※を超過した場合には、清掃や表土を除去する等の作業を行ってきました。
 現在、除去した土壌は、安全で安定した地下保管を行っており、市民の皆さまの安全・安心の確保に努めております。
※基準値とは、環境省が定めた「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」で規定された「0.23μ㏜/h」としております。

作業期間

 平成26年3月末日まで

実施施設

 現在、放射線対策として除去土壌を保管している「学校」「公園」「運動公園」等
※下記に掲載されていない学校、公園では、除去土壌は保管されておりません。

実施施設一覧
施設区分 施設数 施設名 所管課
小学校 36

宮本・市場・海神・海神南・高根・高根東・三咲・二和・八木が谷・八木が谷北
金杉台・法典・丸山・法典東・法典西・行田東・行田西・二宮・飯山満
芝山東・芝山西・七林・薬円台南・田喜野井・三山・三山東・高根台第三
高郷・習志野台第一・習志野台第二・古和釜・坪井・豊富・小室・高根台第二・大穴北

保健体育課
中学校 15 湊・宮本・旭・御滝・二宮・飯山満・芝山・三山・高根台・習志野台
古和釜・坪井・大穴・豊富・小室
特別支援学校 2 小学部・中、高等部
公園等 10 小室公園・高才川緑地・丸山公園・北習志野近隣公園・藤原どんぐり公園
西船近隣公園・印内1丁目公園・若松公園・小室調節池・アンデルセン公園
公園緑地課
運動公園 1 運動公園 生涯スポーツ課

保管場所

 現在、除去土壌を保管している学校や公園等の敷地内で、地形や地盤、土地の利用状況等を考慮し、下記の条件に基づき決定します。

〇地下水位よりも高い場所(※市で保有する地質データ等を活用し判断します)
〇平坦地
〇地下に配管等が埋設されていない場所
〇人の出入りが少ない場所
〇人の住居等からある程度離れている場所
〇放射線量が基準値以下の場所(※地上50cm-毎時0.23μ㏜/h 以下)

作業方法

環境省の「除染関係ガイドライン(平成25年5月第2版:環境省)」 の例に基づき、以下の方法で実施します。
(1)除去土壌を耐久性の高い大型の土のう袋に詰め替える
〇小型土のう袋に入れてある除去土壌を耐久性の高い大型土のうに詰め替える
(2)保管場所の掘削及び大型土のうの埋設
〇保管場所の地面を1.5m程度掘削し、底面に遮水シートを設置する
〇設置した遮水シートの上に、除去土壌が入った大型土のうを埋設し、更に遮水シートで覆う
(3)埋戻し
〇土をかぶせ、整地する
除去土壌地下保管作業風景

作業終了後

 保管場所は、作業終了後も定期的に放射線量の測定を行い、ホームページで結果を公表します。

保管場所の一斉調査(令和3年2月・3月)

 除去土壌の地下保管場所において、令和3年2月・3月に土壌中の放射線物質濃度、空間放射線量を一斉調査いたしました。詳細はこちらのページをご覧ください。

問合せ先

【学校に関すること】

保健体育課 電話047(436)2874

【公園に関すること】

公園緑地課 電話047(436)2552

【運動公園に関すること】

生涯スポーツ課 電話047(436)2910

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 大気・騒音係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。