市債権の徴収一元化

更新日:平成29(2017)年6月28日(水曜日)

ページID:P001229

市債権の滞納額の縮減や効果的な徴収を目指すため、平成20年4月から市債権徴収一元化を実施しております。
現在、下記の市債権について一定条件のもと徴収業務を移管し、専門の職員が財産の差押、公売、交付要求などを行っています。
納付者の公平、公正を維持すると同時に、本市の貴重な財源を確保することを目的とした取組みですので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

対象となる市債権は、下記のとおりです。

  • 市税
  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 介護保険料
  • 保育所運営費負担金、公立保育所使用料(旧称:保育料)
  • 下水道使用料
  • 下水道事業受益者負担金
  • 母子生活支援施設入所費負担金
  • 養育医療の給付に関する徴収金
  • 療育の給付に関する徴収金
  • 路上喫煙及びポイ捨て防止条例による過料
  • 道路占用料 他 

実績

  「債権管理課の実績を報告します」のページをご覧ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

債権管理課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日(納付相談実施日を除く)・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。