申請書作成支援窓口(書かない窓口)のご案内

更新日:令和元(2019)年7月16日(火曜日)

ページID:P057297

申請書作成支援窓口(書かない窓口)

市では、住民異動届(住所変更)に関する書類について、市民からの口頭の申し出をもとに職員が作成を行う「申請書作成支援窓口」を行っています。

概要

「申請書作成支援窓口」は、いわば“書かない窓口”。職員が市民から住所・氏名・生年月日・性別の基本4情報(※)やその他の必要事項をお聞きし、お互いにモニターで確認しながら端末への入力を行い、書類を作成します。それらの情報を入力していくと、住所変更と同時に行うべき届出が一覧として表示され、各課に提出する書類(最大で10業務21種類)が印刷されます。「住民異動届」には届出人の署名欄を除くすべてが自動で印字され(その他の書類については住所・氏名・生年月日・性別などが自動で印字)、記入の手間が軽減されることはもちろん、付随する様々な手続きの漏れも防止できます。これにより、市民の負担を大きく軽減し、簡単で正確、そしてわかりやすい窓口を実現します。

実施場所

市役所1階 戸籍住民課 住民異動窓口

※各出張所、船橋駅前総合窓口センターでは従来通りの記入いただいた住民異動届による受付を行っております。(各連絡所では住民異動の受付を行っておりませんのでご注意ください)

対象手続き

「住民異動届」のうち、転入・転出・転居・世帯変更の各手続き

作成可能な届出・申請書類

住民異動届、児童手当・特例給付認定請求書、子ども医療費助成登録申請書等、その他必要に応じてご案内を印刷しお渡ししています。

この記事についてのお問い合わせ

戸籍住民課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。