取掛西貝塚リーフレット「取掛西貝塚ってどんな遺跡?」を配布しています

更新日:平成31(2019)年3月1日(金曜日)

ページID:P068205

リーフレット表紙

取掛西貝塚は市中央部の飯山満町1丁目から米ケ崎町の台地に位置する、約1万年前の縄文時代早期前半の貝塚と集落跡です。貝塚は東京湾東岸部で最も古く、集落の規模はこの時期では関東最大級です。また、シカやイノシシの頭の骨を並べた日本最古の動物儀礼跡も発見されています。

市では平成28年度より国史跡指定を目指して本格的な調査を行っています。

今回は、遺跡の内容やその魅力を市民の方に知っていただくためにリーフレットを作成しました。

写真を多く使用したデザインで、遺跡にあまり馴染みのない方にも楽しんでいただけるわかりやすい内容になっています。

ぜひ手に取ってみてください。

1.配布場所

下記の場所で無料配布中です。

(先着順、残部がなくなり次第配布終了となりますのでご了承ください)

船橋市役所7階文化課窓口・1階市民の声を聞く課窓口

郷土資料館・飛ノ台史跡公園博物館、市内の各公民館・各図書館・各出張所、船橋駅前総合窓口センター

2.問い合わせ先

船橋市教育委員会 生涯学習部 文化課

電話:047-436-2898

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。