新型コロナウイルス感染拡大防止について町会・自治会の皆様へのお願い

更新日:令和3(2021)年6月18日(金曜日)

ページID:P077233

コロナ禍での町会・自治会活動について皆さまにお願い

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の発令に伴い、更なる感染防止対策が求められるなか、コロナ禍での町会・自治会活動における感染拡大防止策や取り組み事例をまとめたパンフレットを作成しました。
新型コロナウイルスへの対応において、町会・自治会の皆さまが各種活動を実施する際の参考としてご活用ください。
コロナ禍での町会・自治会活動について皆さまにお願い

町会・自治会で行う行事や会議等について

多人数が集まる会合・行事への参加について、感染リスクを心配する声が寄せられています。
参加を希望されない方への配慮や、極力最小限の人数で開催するなど、下記を参考に、感染拡大防止に配慮した取り組みをお願いいたします。

基本的な基準

回覧・配布をする際にご配慮いただきたいこと

1.回覧板については、直接の手渡しを避ける。(ポストに投函する・掲示板で周知するなど)

2.回覧板を直接受け渡しした際は、手洗い・手指消毒をする。

3.文書の仕分け等で複数人が集まる場合は、三密(密閉・密集・密接)を避け、人員の削減、マスクの着用、定期的な換気などの対策を図る。
【3.の具体例】
(1)換気をする
(窓がある場合)
・風の流れができるよう2方向の窓を、1回・数分間程度全開にする。
・換気は1時間に2回以上行う。
(窓が1つしかない場合)
・入口のドアを開ける。
・換気扇、扇風機を活用する。
(2)人と人との距離をとる
・互いに手を伸ばして届かない十分な距離(1.5m)をとる。
(3)密接した会話や発声を避ける
・十分な距離を保ち、マスクを着用する。
(4)消毒を徹底する
・入口での手指消毒
・触れたものの消毒(マスク着用・換気のうえ行う)

町会・自治会定期総会等の会議開催方法について

 総会等の会議を延期する他、役員や会員が一堂に集まることなく、会議を書面開催により決議する方法もありますのでご検討ください。
 会議を書面開催する場合の文書等を下記に添付(添付の事例は総会)しますので、各町会・自治会の状況に合わせてご活用ください。

方法1:【書面により決議する方法】
書面で会員のみなさまに賛否を表明していただきこの意思表示の数によって決議を行い総会等の会議の代替とする方法です。進め方は以下の通りです。

(1)書面表決による総会等の会議開催のお知らせ、議案書、表決権行使書を会員に配布する
(2)ウイルス感染予防の趣旨を理解していただき会員の方から表決権行使書を提出してもらう
(3)表決権行使書を集計する
(賛成・反対のどちらが多いかだけでなく、提出数が定足数に達しているかも確認しましょう)
(4)回覧などにより表決結果を会員の方にお知らせする

【作成例】
作成例は総会の場合ですので、会議の種別に合わせてご活用ください。
書面表決(通知文)
書面表決(書式)
書面表決(結果報告)
書面表決(議事録)

方法2:【少人数かつ短時間で開催する方法】
参加者を限定して少人数かつ短時間で開催する方法です。参加しない会員の方には感染予防の趣旨をご理解いただき、委任状等を提出していただきます。
そのうえで咳エチケット、手洗い、手指の消毒、換気等可能な限りの感染予防対策を行って開催します。   
直接対面せずスマートフォンアプリのメッセージ機能を利用する方法なども考えられます。
この方法の場合は参加しない会員の方が委任状を提出する際にご意見があれば書き込めるよう工夫することをおすすめします。
なお、スマホ・その他ICT機器の活用にご不安のある場合は、公民館でソフトバンク、ドコモ、KDDI、NPO法人等によるスマホ・タブレット講座をご用意しておりますので、ご利用ください。詳しくは最寄りの公民館にお問い合わせください。
講座のチラシはこちら
各公民館の連絡先等はこちら
上記講座以外にも、試行的に中央公民館・東部公民館・西部公民館・高根台公民館・北部公民館窓口においては、スマホ相談窓口も実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
スマホ相談窓口のチラシはこちら
スマホ相談窓口のページはこちら

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

自治振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。