船橋市保育のあり方検討委員会提言書が市に提出されました

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P010000

市では、今後の本市の保育のあるべき姿を検討するため、平成22年4月から有識者、子育て支援関係者、保育園保護者で構成する「船橋市保育のあり方検討委員会」を設置し、これからの市の保育のあるべき姿について検討を重ねてきましたが、11月18日に13回にわたる議論を終了し、結論をまとめた提言書が12月3日、市に提出されました。

会議の概要はこちら

提言書では、市に対して、保育所待機児童への緊急な対応や地域子育て支援施策の実施を求めているほか、これらの施策の実現に必要な財源と人材を確保するための公立保育所の民営化について提言されています。
市では、この提言を踏まえ、新たに展開する子育て支援施策について、今後、事業内容や実施時期など具体的な事項を検討していきます。また、公立保育園の民営化については、基本的な考え方や実施のプロセスなどを示す基本計画を今年度中に策定する予定です。

船橋市保育のあり方検討委員会提言書(PDF1,368KB)

この記事についてのお問い合わせ

公立保育園管理課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • 株式会社Sky Connect
  • バナー
  • バナー