船橋の漁業

更新日:令和5(2023)年5月16日(火曜日)

ページID:P001278

船橋の漁場は、江戸時代に御菜浦(おさいのうら)として、徳川家に魚や貝を献上するほどの豊かな海でした。現在では、東京湾に残された貴重な干潟「三番瀬(さんばんぜ)」で、海苔養殖やアサリ・ホンビノスガイなどの貝類を採っています。また、まき網や底引き網では東京湾の内湾でスズキやコノシロ等の魚類を獲っています。
船橋で水揚げされた海苔やアサリ・魚は"江戸前"として市場でも人気を集めています。特に、海苔の味と香りは全国でも、トップクラスであるといわれています。また、三番瀬で採れたアサリは、身も大きく人気があり、近年ではホンビノスガイが人気を集めています。
船橋の港は現在も活気があり、多くの伝統ある船橋の漁業を今も多くの漁業者が受継ぎ守っています。

漁獲量

漁獲量(単位:t)
漁業種 魚種 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度
採貝漁業 アサリ 0 0.005 0 0 0
ホンビノスガイ 1,328 772 438 199 81
その他 1 6 3 6 3
1,329 779 441 206 84
まき網漁業 スズキ 197 224 150 178 169
コノシロ 917 1,694 1,326 1,134 1,177
イワシ 1.8 0.05 0 0.5 0.4
その他 211 145 138 140 154
1,327 2,063 1,614 1,453 1,501
底曳網漁業 カレイ 4 3 3 0.5 0.3
スズキ 502 416 402 334 250
コノシロ 45 36 41 52 40
ホンビノスガイ 320 379 293.5 203
その他 322 113 76 59 63
873 888 900 739 557
総合計 3,529 3,729 2,956 2,398 2,142
漁獲量(単位:千枚)
漁業種 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度
海苔養殖 3,061 3,135 2,860 3,710 3,280

資料 船橋市漁業協同組合

このページについてのご意見・お問い合わせ

農水産課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日