まつ毛エクステンションの危害について

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P004775

施術には十分な知識と技術を!

近年、女性の美容意識の向上から、まつ毛エクステンション等のまつ毛に関するサービスが拡大しています。
まつ毛に関する施術は美容行為であり、美容所として届け出た施設において、美容師のみが施術することができます。
しかしながら、美容所として届け出ていないエステサロン、ネイルサロン、まつ毛エクステンション専門サロン等の施設で、エステティシャン等の無資格者による施術が少なからず行われているのが現状です。
営業者の皆様は、下記の点を十分に理解し、営業するようお願いします。

まつ毛エクステンションは美容行為です

まつ毛に関する施術は、美容所として届け出た施設において、美容師の資格を持った方しか施術できません。
無届け出・無資格での施術は、美容師法違反となるので、絶対に行ってはいけません。

まつ毛エクステンションに関する知識や技術の向上が必要です

まつ毛は目というデリケートな器官に近いため、施術に際しては、取り扱う接着剤等の素材に関する知識はもちろん、目や目元の人体に関する様々な知識も必要です。また、細かい作業であるため、高度な技術が必要です。
危害の発生を防ぐため、専門の知識・技術を習得するようにしましょう。

サービス提供事業者としての対応を整備しましょう

まつ毛エクステンションは、その施術部位や内容から、危害が生じやすいサービスですが、危害発生時の店舗のずさんな対応が問題となるケースも多くあります。
そのため、万が一のトラブル発生に備え、あらかじめ対応方法を決めておくことが必要です。

トラブルが発生したら保健所へ

まつ毛エクステンションによって利用者との間でトラブルが発生してしまったり、無届け出・無資格の施術を発見したら保健所衛生指導課まで情報をお寄せください。

参考

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課 環境指導係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。