新型インフルエンザ発生時の廃棄物処理事業継続計画作成例について

更新日:平成31(2019)年1月15日(火曜日)

ページID:P016957

 新型インフルエンザが流行した場合における安全かつ安定的な廃棄物の適正処理を確保するため、廃棄物処理の関係者が取るべき措置等について、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」が策定されています。(平成21年3月31日付け環廃産発第090331008号通知)

 ガイドラインにおいて、廃棄物処理事業者が取るべき措置として、『事業計画の策定』があります。

 このたび、事業計画の策定について、環境省より「新型インフルエンザ発生時の廃棄物処理事業継続計画作成例」が示されましたので、ご活用ください。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物指導課 審査係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。