こんなまち船橋

更新日:平成29(2017)年1月26日(木曜日)

ページID:P042355

「知る」のトップ画像

都市と自然が調和したまち

62万人を超える市民が暮らす船橋市は、東京から20キロメートル圏内に位置する、都市と自然が調和したまちです。

都市と自然が調和したまちの画像1  都市と自然が調和したまちの画像2

沿岸部には恵み豊かな干潟「三番瀬」、内陸部に工業地、商業地、住宅地、農地が広がり、バランスのとれた産業、活発な文化・スポーツなど、全国有数のポテンシャルが秘められています。

首都圏のベストポジション

都心へのアクセスがよく、豊かな自然も広がる船橋。市内には9路線35駅もの鉄道網があり、東京メトロ東西線の西船橋駅から東京の大手町まで、またJR総武線の船橋駅から東京駅まで、それぞれわずか24分です。

地図の画像

都会の台所

都会でありながら、たくさんの新鮮食材に囲まれたふなばし。漁師や農家の手から、私たちへ手渡される、それは素敵な贈り物。

都会の台所の動画

30秒CM【ほっとひと息、船橋】動画へ

都市農家・ふなばし

船橋の農業は、野菜類を中心に果樹、花卉(かき)、畜産など多彩な営農を行っており、千葉県内でも有数の農業生産地です。また、都市近郊という立地条件に恵まれ、首都圏の生鮮食料供給地として重要な役割を担っており、小松菜、にんじん、枝豆、ほうれん草、梨など露地や施設により多品目な野菜生産を行っています。

小松菜の画像  にんじんの画像

枝豆の画像  なしの画像

漁師町・ふなばし

船橋沖は、江戸時代に徳川家の御菜浦(おさいのうら)として、魚や貝を献上するほどの良好な漁場でした。昭和50年代以降は、臨海部の開発により埋め立てが進みましたが、現在でも、船橋で水揚げされた海苔や魚介類は江戸前として市場でも高い人気を集めており、船橋の漁業は、今もなお盛んに営まれています。
船橋の港は今も活気に満ち、伝統ある船橋の漁業を多くの漁業者が受継ぎ守っています。

スズキの画像  海苔の画像

アサリの画像  ホンビノス貝の画像

千葉ジェッツ&クボタスピアーズ

船橋市をホームタウンとして活動しているプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」。そして、船橋市栄町のグラウンドで日々練習に励んでいるジャパンラグビートップリーグの「クボタスピアーズ」。

両チームともに、日本最高峰のリーグで戦いながら、市内でのスポーツ教室やイベント/キャンペーンへの参加、ボランティア活動など、地域社会に大きく貢献しています。みなさん、一緒に熱い声援を選手に届けましょう!

画像  画像

(写真1枚目)平成29年1月9日、″天皇杯"で優勝、初の日本一! ※画像提供:日本バスケットボール協会
(写真2枚目)迫力満点のダンクシュート! 本拠地「船橋アリーナ」をジェッツレッドで埋め尽くそう!

「千葉ジェッツ」ホームページはこちら

画像  画像

(写真1枚目)国内最高峰の「ジャパンラグビートップリーグ」で活躍する選手たち。
(写真2枚目)スピードとパワーを兼ね備えた選手たちの試合は迫力満点!

「クボタスピアーズ」ホームページはこちら

姉妹・友好都市

船橋市は、ヘイワード市(アメリカ)オーデンセ市(デンマーク)西安市(中国)とそれぞれ姉妹・友好都市を結んでいます。
3つの都市とは、文化・教育・スポーツなどさまざまな分野で市民主体の活発な交流を行っており、国際都市としてお互いの理解を深め合っています。

ちょっと気になる 船橋あれこれ

船橋・地名の由来

地図上で目を引く円形(行田地区)