船橋が舞台の映画「きらきら眼鏡」ついに公開決定!

更新日:平成30(2018)年4月16日(月曜日)

ページID:P052127

画像
画像 画像 画像 画像 画像

最新情報

・平成30年4月16日更新
公開日決定! TOHOシネマズららぽーと船橋で、9月7日(金曜日)より上映!

平成30年2月23日更新
船橋での上映を願う9,000を超える署名! 

・平成30年1月15日更新
犬童一利監督×大木武士FSK理事長×松戸徹船橋市長の座談会がテレビ放送!

9月7日公開!! 船橋が舞台の映画「きらきら眼鏡」

「きらきら眼鏡」は、人気作家の森沢明夫さんが生まれ育ち、今も暮らすまち“船橋”を舞台に描かれた小説。この作品が、映画化されます!
公開日は平成30年9月7日。会場は「TOHOシネマズららぽーと船橋」です。
その後、東京近郊の映画館での順次公開を予定しています。

「きらきら眼鏡」映画化プロジェクトとは

小説「きらきら眼鏡」に出会い、「何としてもこの船橋で映画にしたい!」と声を上げたのが、地元を愛する市民らにより構成されるNPO法人“船橋宿場町再生協議会”のみなさんでした。彼らの思いに作者の森沢さんや、注目の若手監督“犬童一利さん”をはじめとする映画人らが賛同し、映画化プロジェクトが動き出しました。

画像
※画像は平成28年9月9日、船橋グランドホテルで行われた製作発表会の様子

映画製作が発表されると、そのニュースはたちまち船橋のまちを駆け巡り、多くの市民がプロジェクトに賛同。「100年先にも世界に残る映画」を目指して準備が進みました。
そして平成29年9月26日、ついにクランクイン! 船橋市内各地で撮影が行われ、10月19日、無事クランクアップを迎えました。
公開は平成30年9月7日。お楽しみに!

船橋が舞台の大人の恋物語

「きらきら眼鏡」は、切なさと温かさが重なり合うヒューマンドラマ。主人公の青年が、西船橋の古書店でとある本を買ったことをきっかけに、物語が始まります。実在の場所がいくつも登場し、作者の船橋に対する優しい眼差しが感じられる小説です。

画像
森沢明夫「きらきら眼鏡」双葉社(平成27年11月18日発行)

森沢さんといえば、今を時めく人気作家。映画「ふしぎな岬の物語(吉永小百合さん主演)」「夏美のホタル(有村架純さん主演)」などの原作者としても知られており、「きらきら眼鏡」も大きな注目を集めています。

金井浩人さん・池脇千鶴さん・安藤政信さんの出演が決定!

この作品のメインキャストには、金井浩人さん(立花明海役)、池脇千鶴さん(大滝あかね役)、安藤政信さん(木場裕二役)が選ばれました!
豪華俳優陣を迎え、期待が高まります!

キャストについて、詳しくはこちらをご覧ください。

もっと詳しく知りたい方は、公式ホームページへ!

「きらきら眼鏡」映画化プロジェクト完成までの道のりはまだまだ長いですが、その過程を楽しめるのは「みんなで作る映画」ならではです。
このプロジェクトについてもっと知りたいという方や、ボランティア等をやってみたいという方は、ぜひ公式ホームページへ!
画像