西安市

更新日:令和2(2020)年6月24日(水曜日)

ページID:P004820

都市の概要

「千年の古都」という美称で称賛される西安市は、3100余年の歴史を持つ古都で、かつては長安と呼ばれ、現在は陜西省の省都、人口約1,020.4万人、面積10,752km2、西北地方最大の都市で、この地方の政治・経済・産業・文化の中心地。西安の歴史は、紀元前11世紀に遡り、西周がここを都と定めて以来、秦・漢・隋・唐など12の王朝の都として栄え、また、シルクロードの起点として、三蔵法師が旅を始めた場所としても有名。古代からの文化遺産は豊富で、秦の始皇帝陵、兵馬俑坑、楊貴妃で有名な華清池などが世界中の人々を惹きつけている。現在も市の中心部は明代に築かれた城壁に囲まれ、工業を始め、あらゆる産業と流通の中心都市として、活気にあふれている。 

交流の経緯

奈良市、京都市と友好都市提携をしていた西安市ですが、1982年11月に首都圏の商業活動の視察のため、張鉄民西安市長一行が船橋を訪問したのが交流の始まりです。

西安市のまちなみ

西安市の位置

西安市は、首都北京から南西に約900km、中国内陸部の関中平原中部に位置しています。
東経約108度、北緯34度に位置し、北部は渭河に臨み、南部は秦嶺山脈をひかえ、筐河など八本の川に囲まれています。気候は、温帯大陸性のため比較的温暖で、四季がはっきりしており、自然環境に恵まれています。
西安市の位置

鐘楼

鐘楼は、西安のほぼ真中、東西南北の通りの交差点にあって、西安のシンボルとなっています。かつては、大きな鐘が吊るされ、夜明けには鐘の音が西安のまちに鳴りわたりました。
鐘楼

大雁塔

西安に残る最大の唐代遺物。この方形角錐体古塔は、高さ64メートル、648年に高宗が亡母のために創建した慈恩寺内にそびえています。
大雁塔

南門広場

西安は、明朝時代に築かれた周囲12kmの城壁に囲まれています。この南門広場は、1996年に城壁南門の外に作られたもの。
南門広場

華清池

西安の北西30km、驪山のふもと。玄宗皇帝と楊貴妃が浴したところとして知られています。
華清池

秦の始皇帝の兵馬俑坑

始皇帝の陵墓を守るために作られた横60m、奥行き200mの兵馬俑坑。一つの兵士俑は約180cm。
秦の始皇帝の兵馬傭坑

西安市との交流

友好都市締結のため西安市を訪れた親善使節団を、大雁塔小学校の子どもたちが民族舞踊で歓迎しました。
大雁塔小学校の子どもたち

平成7年5月、西安市から30人の児童・生徒たちを含む42人の教育代表団が来船。船橋市と西安市の友情をさらに広げ、深めようと、両市の小・中・高校が友好学校を締結しました。
西安市の子どもたち

平成8年11月「西安城壁国際マラソン大会」に多くの船橋・西安市民が参加し、健脚を競いました。
西安城壁国際マラソン大会

平成13年10月市内中学校の生徒40名からなる教育友好使節団が西安市を訪問し、西安の生徒たちと交流を深めました。
中学校教育使節団

平成17年1~2月友好都市提携10周年を記念し、西安市代表団、市民音楽団、民楽演奏団が来船。千人の音楽祭に参加しました。
市民音楽団が、小学校を訪問し、音楽交流会や給食を通じて交流しました。
交流会

平成18年11月に船橋市教育友好使節団小・中・高校生が西安市を訪問。友好校訪問やホームビジットを行いました。
西安市訪問

平成22年2月に提携15周年記念事業として、西安市歌舞団が来船。「千人の音楽祭」への参加やホームステイ等を行いました。
西安市歌舞団公演 

平成23年4月28日から10月22日まで行われた2011西安世界園芸博覧会。都市と自然の調和・共生をテーマに行われ、期間中1572万人が同会場を訪れました 。
園芸博閉幕式  

平成24年7月5日から6日、 陳宝根 西安市人民代表大会常務委員会主任を団長とする西安市代表団・経済貿易代表団一行 10人が来船。市長・議長表敬の後、市立病院や大型商業施設などの市内視察を行いました 。
市長表敬の後の記念撮影

平成24年7月9日から14日まで、西安市教育友好代表団一行53人が来船。友好校との交流やホームビジットなどを行いました。
スポーツ交流(市場小)  

令和元年10月に友好都市提携25周年を記念して、市代表団及び青少年芸術団が来船。アンデルセン公園での記念式典や演奏会等を行った。

25周年演奏

主な交流の歩み

交流の歩み
月日 できごと
1982年 11月 張鉄民市長を団長とする「西安市訪日友好代表団」来船。
1983年 5月 「船橋市訪中親善使節団」(市長、市議会、商工会議所、市民)が訪問。
1984年 11月 西安市文化・物産展を船橋で開催。
1988年 4月26日 「船橋市・西安市友好交流促進合意書」を西安市で調印。
この合意では、経済・貿易・科学技術、文化・教育などの各分野で交流・協力し、両市・両国の繁栄に貢献することが合意された。同時に船橋市内の企業と中国との合作ホテル「唐華賓館」オープン。
10月 西安市で第一回国際親善囲碁大会(西安・船橋の都市対抗囲碁大会)を開催。
1989年 11月 「気功」指導者を招致して、気功教室開催。
1991年 10月 市民団100名からなる「友好交流促進合意書調印3周年記念友好親善訪問団」(一般団・気功研修団・囲碁団を含む)が訪問。
1992年 8月 「青少年の翼」・「少年スポーツ交流団(野球)」派遣。
1993年 10月 「友好交流促進合意5周年友好親善使節団」と「船橋市日中友好議員連盟団」が訪問。「友情無限の碑」を建立。気功・囲碁交流、日本文化紹介を行った。
1994年 11月2日 市民294名からなる「船橋市友好親善使節団」(市長団長)が訪問し、友好都市提携調印。
この提携で、経済・科学技術・文化・教育等の分野において交流・協力を図り、両国・両市の友好に貢献することを約す。また、市民から募集した桜の苗木の植樹式も行われた。
1995年 5月 友好学校提携調印(市内の小・中・高等学校の各1校)並びに友好学校提携記念交流作品展開催。
1996年 11月 友好都市提携2周年を記念して市民団420名からなる「船橋市友好親善使節団」(市長団長) が訪問し、西安城壁国際マラソン大会を始めとする文化・スポーツ交流を行った。
1997年 8月 日中友好都市ジュニア卓球大会に西安・船橋チームが参加。
10月 友好都市提携3周年記念事業として、西安市代表団が来船し、歌舞団公演、書画展を開催。
11月 「船橋市教育友好使節団」友好校訪問。交流作品展開催。
2000年 8月 法田中学校吹奏楽部派遣、「西安国際青少年管楽芸術祭」に参加。
2001年 10月 市内中学生代表40名を含む教育友好使節団を派遣し、生徒間交流を行った。
2002年 10月 西安市からの招聘を受け、「船橋市友好代表団」(市長団長)を派遣。
2003年 3月 「西安市経済代表団(人代主任栗戦書氏団長)」が来船。市内視察等を行った。
6月 西安市への観光PRを目的に、「西安市観光促進団」が来船、テレビふなばしを視察。
2004年 7月 「西安市青少年友好代表団」が来船。
10月 友好都市提携10周年事業として、船橋市国際交流協会が「船橋市民親善訪問団」を派遣。
2005年 1~2月 友好都市提携10周年事業として、西安市代表団、市民音楽団、民楽演奏団が来船。「千人の音楽祭」への参加、ホームステイ、学校訪問等を行った。
2006年 10~11月 「船橋市教育友好使節団」を西安市に派遣。友好校訪問やホームビジットなどを行った。
2007年 8月 西安市交流協議及び第5回船橋少年の船事業のため、市代表団(市長団長)が訪問。
10月 市制施行70周年を記念して、市代表団及び文化団が来船。記念式典への参加、記念行事、学校訪問、ホームステイ等を行った。
11月 ふなばし囲碁協会が西安市で開催された第15回国際囲碁大会に参加。
2008年 7月 学校間国際教育交流の一環で、小・中・高校生等50名を受け入れ、友好校を中心に交流を深めた。
8月 西安市代表団が表敬及び市内視察のため来船。
10月 友好都市提携15周年記念事業に関する協議のため副市長を派遣。
孫清雲中国共産党西安市委員会書記一行来船。
2009年 5月 「西安囲碁訪問団」が来船し、国際親善囲碁大会を開催(第18回)。
9月 西安市訪日団が西安市で開催される世界園芸博覧会への出展要請のため来船。
10月 友好都市提携15周年を記念して、市代表団(市長団長)が訪問。 
友好都市提携15周年を記念して、西安市代表団が来船。
11月 提携15周年記念事業として、100名からなる市民団が訪問。
船橋市国際交流協会が毎年開催している「国際交流のつどい」を海外で初めて実施した。
2010年 2月 小・中・高校生による児童生徒の書画や絵画等を中心とした作品による相互交流を行った。 
提携15周年記念事業として、西安市歌舞団が来船。
「千人の音楽祭」への参加やホームステイ等を行った。
10月 ふなばし囲碁協会が西安市で開催された第19回 国際親善囲碁大会に参加。
2011年 4月 西安市で開催された世界園芸博覧会開幕式に出席のため、市代表団(副市長団長)が訪問。 
10月 西安市で開催された世界園芸博覧会閉幕式に出席のため 、市代表団(市長団長)が訪問。
11月 「西安囲碁訪問団」が来船し、国際親善囲碁大会と交流の歴史を記録した写真展を開催(第20回)。
2012年 7月 陳宝根 西安市人民代表大会常務委員会主任(前市長)を団長とする西安市代表団・経済貿易代表団一行 10人が来船。市長・議長表敬のほか、市立病院や大型商業施設などの市内視察を行った。
西安市教育友好代表団一行53人が来船。友好校との交流やホームビジットなどを行った。
2013年 1月~2月 両市の間で医療や福祉の分野で交流を深めるため、船橋市医療交流代表団(市立医療センター院長団長)を派遣。
11月 友好都市提携20周年記念事業に関する協議のため副市長を派遣。
2014年 6月 両市の間で医療などの分野で交流を深めるため、西安市より医療視察団を受入。市内の医療機関等の視察や意見交換を行った。
10月 友好都市提携20周年記念事業として、市代表団・市民親善使節団を派遣。記念式典等の交流事業に参加した。また市内小中高生代表40名を含む教育友好使節団を派遣し、記念式典に参加するとともに友好校との交流を行った。
12月 両市の間で医療や福祉の分野で交流を深めるため 、西安市福祉視察団を受入。市内の福祉施設等の視察や意見交換を行った。
2015年 5月 市行政業務や窓口対応等について視察するため、西安市婦女代表団が来船。総合窓口センターや児童ホーム等の視察を行った。
7月 市行政業務や社会福祉等について視察するため、西安市代表団が来船。リハビリテーション病院の視察を行った。
11月 両市の間で医療や福祉の分野で交流を深めるため、船橋市医療交流代表団を派遣。
2016年 7月 教育分野での交流を通して国際理解教育の充実・発展を目指すため、西安市から小・中・高校生40名が来船。学校間交流やホームビジットを実施した。
11月 市制施行80周年及び日中国交正常化45周年記念事業等に関する協議のため、市代表団を派遣。
2017年 8月 日中国交正常化45周年を記念して開催された「日中友好交流都市中学生卓球交歓大会」に、西安市との合同チームを結成して参加するため交流団を派遣。
10月 市制施行80周年を記念して文化団が来船。学校訪問、ホームステイ等を行った。
2018年 7月 友好都市提携25周年記念事業に関する協議のため船橋市代表団(副市長団長)を派遣。
市幼児教育について視察するため、陝西省民間幼稚園連盟視察団が来船。
10月 各小・中・高等学校の代表児童生徒からなる船橋市教育友好使節団を派遣。
11月 市幼児教育について視察するため、西安市第一保育院幼児交流代表団が来船。幼稚園で交流会等を行った。
12月 市公共交通について視察するため、西安市交通管理委員会代表団が来船。意見交換等を行った。
2019年 1月 東アジア文化都市開幕式典に参加するため、西安市政府代表団が来船。市長表敬等を行った。
5月 西安市人民代表大会から代表団が来船し、市長・議長等の表敬訪問を行った。併せて、北部清掃工場の視察も行った。
6月 市幼児教育について視察するため、西安市第一保育院幼児交流代表団が来船。幼稚園で交流会等を行った。
10月 友好都市提携25周年を記念して、市代表団及び青少年芸術団が来船。アンデルセン公園での記念式典や演奏会等を行った。

 西安市のホームページ (新しいウィンドウで開きます。)

2019東アジア文化都市(西安)イベントのホームページ (新しいウィンドウで開きます。)

この記事についてのお問い合わせ

国際交流課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。