市長室へようこそ

更新日:令和4(2022)年1月17日(月曜日)

ページID:P058907

市長写真

 昭和12年(1937年)に人口4万3千人で誕生した船橋市は、全国的に人口減少が進んでいる中で、現在も緩やかに人口が増加しており、今では人口64万人を擁する、政令指定都市を除くと全国で一番人口規模の大きな市へと成長しています。

 これは、多くの市民の皆様が長年にわたりまちづくりにご尽力いただき、まちの魅力を高めていただいた成果であり、心から感謝申し上げます。

 一昨年から続いている新型コロナウイルスへの対応につきましては、感染拡大防止のためご協力いただいた市民の皆様、医療従事者の皆様をはじめ、多くの方々の継続的な取り組みに改めて感謝申し上げます。

 オミクロン株への対応など、まだまだ予断を許さない状況が続きますが、市医師会等の協力を得ながら、ワクチンの3回目の追加接種や医療体制の確保に努めてまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

 そうした中、昨年は東京2020オリンピックでの船橋ゆかりの3選手の体操でのメダル獲得や、千葉ジェッツふなばしのBリーグ初優勝、活動に制約がある中での子どもたちの音楽やスポーツにおける活躍など、明るい話題もたくさんありました。また、「取掛西貝塚」が船橋市で初めて国の史跡に指定され、市の歴史に大きな1ページが刻まれました。

 今年は、これからの船橋の10年を創る新しい総合計画がスタートします。「人もまちも輝く笑顔あふれる船橋」を目指して、市児童相談所の設置を含めたJR南船橋駅南口市有地の活用や、メディカルタウン構想の実現に向けた海老川上流地区のまちづくりなどとともに、船橋のまちづくりの核となっている市民活動や市内経済の回復に向け、市民の皆様と一体となって進めてまいります。

 世界的規模の環境問題やデジタル社会への対応など、船橋市の未来に欠かせない施策を含め、幅広く取り組んでまいりますので、市民の皆様のご協力を心からお願い申し上げます。 

船橋市長 松戸 徹

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ
新型コロナウイルス感染症に関する市長のメッセージを掲載します。
新型コロナウイルス感染症に伴う市独自の緊急対策第4弾(令和2年8月26日発表)
新型コロナウイルス感染症に伴う市独自の緊急対策第3弾(令和2年6月22日発表)
新型コロナウイルス感染症に伴う市独自の緊急対策第2弾(令和2年4月28日発表)
新型コロナウイルス感染症に伴う市独自の緊急対策(令和2年4月21日発表)
市長プロフィール
市長の主な役職・経歴などのプロフィールを掲載しております。
交際費・食糧費
船橋市長の交際費及び食糧費に関してご案内しています。
令和3年度市政執行方針
令和3年第1回船橋市議会定例会初日(令和3年2月15日)において、松戸徹市長が述べた市政執行方針全文を掲載します。
定例記者会見資料

この記事についてのお問い合わせ

秘書課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。