自動体外式除細動器(AED)を貸出します

更新日:令和4(2022)年1月14日(金曜日)

ページID:P039869

船橋市では、突然の心肺停止傷病者に対して早期に救命手当を行うことを目的として、市が主催等する催しにAEDを無償で貸出します。

貸出の対象・条件等

  1. 貸出対象者
    催しの参加者の安全を図るため、市内の消防署、分署及び消防の出張所の13か所において、次のいずれかに該当する催しに対して無償で貸出を行っています。
    (1)市が主催・共催・後援又は協賛をする催し
    (2)営利を目的とせず、かつ、私的でない催し
     ※いずれもAEDの使用方法を学ぶことを目的とするものは除くものとしています。
    (注)市や市消防局からの職員の派遣はいたしません。
    (注)トレーニング用の使用はできません。
  2. 申込方法
    申込受付は市内の消防署、分署及び消防の出張所(下記「関連するその他の記事」参照)で毎日午前9時から午後5時までです。申込みの際は、次の書類を提出してください。(郵送・ファクス可)
    • 「船橋市自動体外式除細動器貸出申込書(ワード形式:17KB)」
      ※上記からダウンロードしていただくか、市内の消防署、分署及び消防の出張所へ請求してください。
    • 船橋市が共催・後援・協賛をする催しについては、承認した通知書及び催しの内容がわかる書類

      (注)郵送またはファクスで申込みをした際には、確認のご連絡をいたします。連絡がない場合は、電話にてご確認ください。
  3. 受付期間
    原則として、貸出を受けようとする日の属する月の2カ月前から10日前まで。
  4. 貸出先決定方法
    催しの開催期間が重複する場合には、先着順で決定します。
    貸出の可否を決定後、主催者に対し「船橋市自動体外式除細動器貸出承諾・不承諾通知書」により結果を通知します。
  5.  AEDの貸出
    申込みをした市内の消防署、分署及び消防の出張所で貸出します。(毎日午前9時から午後5時まで)
    「船橋市自動体外式除細動器貸出承諾・不承諾通知書」を持参ください。
    「貸出チェック表」に基づいてAED及び付属品の確認をしていただきます。
  6.  AEDの返却
    貸出された市内の消防署、分署及び消防の出張所に返却してください。(毎日午前9時から午後5時まで)
    「船橋市自動体外式除細動器使用実績報告書(ワード形式:17KB)」を提出してください。
    「返却チェック表」に基づいてAED及び付属品の確認をしていただきます。
  7. 貸出費用
    無償 
  8. 貸出期間中の責任
    AEDを紛失し、又は損傷させたときは、AEDを借受けた者にその損害を賠償していただきます。

    (注)火災等が発生し、現場へ出動する時は申込等ができない場合があります。

AEDについて

自動体外式除細動器(AED)とは

意識の確認応援の依頼AED

心臓の停止による突然死の多くは、心室細動(心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態)が原因です。

自動体外式除細動器(AED=Automated External Defibrillator)は、この震えを電気ショックで取り除き、正常化させるのに有効な医療機器です。
AEDは音声メッセージにより、使用方法が解説されるため、簡単に使用することができます。
また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっているので安心です。
最近では、一般市民の方がAEDを使用して救命した事例も増えてきました。

音声ガイドに従って操作します

(注)写真にカーソルをあわせると画像が変わります

1.フタを開けると電源ON

AED操作手順1

2.電極パッドを貼る

AED操作手順2

3.ボタンを押して電気ショック開始

AED操作手順3

(注)正しい知識と技術を身に付けるため、講習会に参加しましょう。
市消防局で普通救命講習を行っています。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

消防局救急課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-6-10

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日