創業支援等事業計画認定による各種支援制度について

更新日:令和3(2021)年9月13日(月曜日)

ページID:P032771

創業支援等事業計画について

船橋市では、市と船橋商工会議所等が連携し起業・創業を考える方への支援事業を行う取り組みとして、産業競争力強化法に基づき国による認定を受けました。
今回の認定に基づき、各種創業支援事業を実施いたします。

船橋市創業支援等事業計画(PDF形式:128KB)

船橋市の創業支援情報のご案内

船橋市の創業支援に関する情報のとりまとめは、こちらのパンフレットをご覧ください。

船橋市の創業支援事業について(セミナー関係)

事業名 時期 概要

ふなばし起業スクールオープンセミナー

(1)7月頃(上期)

(2)9月頃(下期)

先輩起業家による基調講演

先輩起業家によるパネルディスカッション

ふなばし起業スクール(特定創業支援等事業)

(1)8月頃(上期)

(2)10月頃(下期)

財務・会計・人材育成・販路拡大に関する講義、グループワークなど
ふなばし起業スクールフォローアップセミナー 1月~2月

会計・マーケティング・販売促進に関する発展的な講座、創業者同士の交流会

創業支援事業を受けた方への支援制度について

創業支援事業のうち、特定の事業(特定創業支援等事業)を受けた方に対し市が証明書を発行することで次の支援を受けることができます。

(1) 船橋市内で株式会社及び合同会社を設立する際の登録免許税の軽減
株式会社の場合は資本金の0.7% → 0.35%(最低税額15万円の場合は7.5万円)
合同会社の場合は最低税額6万円が3万円となります。
※既に個人事業を営んでいる場合は創業5年未満の場合対象となります。

(2)創業2か月前から対象になる創業関連保証が事業開始6か月前から対象

(3)船橋市中小企業融資規則に基づき融資を受けた方が千葉県信用保証協会に支払う信用保証料を全額補給

(4)千葉県や国の一部補助金の申請・追加拡充時には特定創業支援等事業を受けていることが要件となる場合がある

(5)船橋市商店街空き店舗対策事業補助金における賃料の助成

(6)日本政策金融公庫の一部融資の貸付利率の引き下げが可能

(7)日本政策金融公庫の一部融資の自己資金要件を充足したものとして制度利用が可能

証明書を受ける条件

特定創業支援等事業を受けた方の内、出席率が優良であり、かつ事業の中で学ぶことができる「経営」、「財務」、「販路開拓」、「人材育成」の4つの知識を受講した者。

証明書の発行を希望される場合は申請書に必要事項を記入の上、商工振興課へご提出ください。

支援制度を受ける条件

証明書を受けたもののうち、これから創業をする方及び創業開始5年以内の事業者の方

起業するための手続き・留意点

中小企業基盤整備機構のホームページをご参照ください。J-Net21中小企業ビジネス支援サイト

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課 工業係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。