船橋市立 看護専門学校

  • 〒273-0853千葉県船橋市金杉1-28-7
  • 047-430-1115

ご挨拶

最終更新日:平成29(2017)年4月13日(木)

ページID:P003467

看護職への第一歩はぜひ本校から

学校長写真   
   学校長 松木 和子

  

 「命を学ぼう」これは本校の校歌にある一節です。看護は、看護を必要とする人に対して寄り添いながら、生きる力・生活する力そして尊厳を守る仕事であり、それは看護を提供する人間の意思を通して行われる行為です。本校では、人間を理解し高い倫理観をもつ看護師の育成をめざします。確かな知識・技術そして豊かで強く柔らかな心を持ち、看護を提供できる実践能力の基盤を育てます。そのためにも少人数制の教育を行い、臨地実習・演習など丁寧に展開しています。また、学生個々の目線に立ち、既有知識と関連付けて学生が納得できることをめざし、知識の定着を図ります。みんなさんが充実感をもてる教育を支援していきます。 

 本校は、船橋市における看護師の充足を図ることを目的に設立された学校です。他校にはない必修カリキュラムとして船橋市の姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市への研修や看護をより深く理解するための看護学ゼミナールがあります。また臨地実習はすべて市内の施設で行われ、学ぶには大変恵まれた環境です。どうぞ、共に看護を学びましょう。皆さんが看護師になることを教職員一同、市をあげて応援いたします。