納税義務者が亡くなられた場合の市・県民税

更新日:令和元(2019)年5月23日(木曜日)

ページID:P013183

回答

市民税は、その年の1月1日に住んでいた市町村で1年分課税されます。
したがって1月2日以降に納税義務者が亡くなられた場合でも、その年度の市・県民税がかかります。
この場合、亡くなられた方の市・県民税は相続人が代わって納めることになります。 

法的根拠

地方税法第9条、第9条の2

相続人代表者指定届の提出

手続き

「相続人代表者指定届」に、相続される方の氏名・住所、死亡年月日の記入並びに相続人全員の氏名・続柄・住所を署名押印して提出してください。
申告書・申請書は、郵送により提出することができます。ページ下のダウンロードコーナーから、ダウンロードのうえ市民税課宛てに送付してください。 

送付先

〒273-8501 
千葉県船橋市湊町2-10-25 船橋市税務部市民税課 
電話 047-436-2214 FAX 047-436-2217 

ダウンロードコーナー

相続人代表者指定届(PDF形式:75KB)

相続人代表者指定届(見本)(PDF形式 100キロバイト)

PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAdobe Readerが必要です。お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされてない場合は、下記リンクをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。
PDFリーダーのダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

市民税課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。