市からのお知らせ
  • 現在、市からのお知らせはありません。

防災無線
  • 現在、防災無線情報はありません。

     

    ※ホームページへの掲載は、夜間、祝休日、緊急時等は対応できない場合があります。

    ※放送内容はフリーダイヤルでも確認できます。
     0120-2784-61(ふなばし-ムセン ) (IP電話からの確認は不可。)

千葉県新型コロナウイルス感染症に関する措置内容に係る、防災行政無線の放送について(終了しました)

千葉県新型コロナウイルス感染症に関する措置内容

千葉県新型コロナウイルス感染症に関する措置内容に係る、防止行政無線の放送について

「年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について」に係る、防災行政無線の放送について(12月23日~1月7日)

  新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は拡大しており、このままの感染状況が続くと、一般医療へ影響が及び、これまでどおりの医療が受けられなくなる恐れがあります。年末年始の感染者の増加をおさえ、医療提供体制を維持するために、千葉県では12月23日から1月11日までの期間、県民の皆さまに「感染リスクの高い場所への不要不急の外出は控え、年末年始は静かに過ごす」等のお願いを行っており、市民の皆さまにおかれましても、外出を控えていただき、人との接触を減らすなど「うつらない・うつさない」を、意識した行動をお願いをするために、放送を実施しております。
 今後も引き続き放送内容や放送時間帯の改善を重ねてまいりますので、市民の皆さまにおかれましては、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

 「年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について(12月17日)」(千葉県HP)

 「病床確保計画におけるフェーズ4移行に際しての新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(12月22日)」(千葉県HP)

「感染拡大防止のための集中的な対策の実施」に係る、防災行政無線の放送について(12月5日~12月22日)

 新型コロナウイルス感染症の急激な拡大に伴い、千葉県では12月22日までを「感染拡大防止の集中対策期間」としています。医療崩壊を防ぐため、感染拡大を食い止める必要があります。そのために、3密の回避、マスクの着用、手洗いを徹底していただくための放送を実施しております。
 市民の皆さまにわかりやすい放送内容にすることを心掛けるとともに、放送時間帯については、近隣市と放送時間が被らないようにすることなど、さまざまな事情を勘案しており、今後も引き続き放送内容や放送時間帯の改善を重ねてまいりますので、市民の皆さまにおかれましては、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。


 「感染拡大防止のための集中的な対策の実施について(11月30日)」(千葉県HP)

新型コロナウイルスに係る防災行政無線放送内容

<放送内容>

令和2年12月23日(水曜日)~令和3年1月7日(木曜日)


・午前10時00分
こちらは、船橋市です。新型コロナウイルスの感染が急激に拡大しています。
外出を控え、人との接触を減らすなど、「うつらない・うつさない」を、意識した行動をお願いします。
※2回繰り返す

令和2年12月5日(土曜日)~12月22日(火曜日)


・午前10時00分
 こちらは、船橋市です。新型コロナウイルスの感染が急激に拡大しています。改めて、3密の回避、マスクの着用、手洗いの徹底をお願いします。
※2回繰り返す

防災行政無線の放送が聞こえにくいというご意見について

 スピーカーと建物の位置関係、天候や風向き、マンション等気密性が高い建物の中や、その場所の都市形状などで放送内容が聞き取りづらい場合がございますが、津波警報や緊急地震速報などの緊急情報については、現在放送している外出自粛の放送等とは違い、最大音量での放送をいたします。引き続き、聞こえにくい地域の改善のため、音量調整、スピーカーの向きの変更等の対策を検討してまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
なお、放送内容が聞き取りにくい場合、お手数をお掛けし申し訳ありませんが、料金無料電話(フリーダイヤル)「0120-2784-61」、その他「ホームページ」等でお知らせするとともに、災害時には、「ふなばし情報メール」で災害情報等を配信しますので、ご活用くださるようお願いいたします。
ホームページにて防災行政無線放送内容を確認するにはこちらから
ふなばし情報メールへの登録方法についてはこちらから



令和元年房総半島台風(台風第15号)・令和元年東日本台風(台風第19号)による市内の被害状況について(令和2年11月10日現在)

 このたびの令和元年房総半島台風(台風第15号)、および令和元年東日本台風(台風第19号)により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 令和元年房総半島台風(台風第15号)、および令和元年東日本台風(台風第19号)による市内の主な被害状況について、お知らせいたします。

 令和2年11月10日(火曜日)9:00現在

○道路冠水       33件

○床上浸水         3件

○床下浸水                  4件

○倒木          266件

○家屋一部損壊      953件

○家屋半壊       21件

○ブロック塀倒壊   4件

○電柱・街灯倒壊   7件

○看板落下      5件

○電柱(火花)電線(火花、垂れ下がり)12件

○人的被害(軽傷)  3件

○その他         451件

     合計      1,762件

(参考)

令和元年房総半島台風(台風第15号) 9月8日(日曜日)~9月9日(月曜日)

 停電:約8,700軒(9月9日8時19分時点)

 期間雨量:141mm(調査地点:葛南土木事務所、9月9日0時から9月9日7時まで)

 最大時間雨量:57mm(調査地点:葛南土木事務所、9月9日4時30分)

 最大10分雨量:13mm(調査地点:葛南土木事務所、9月9日4時10分)

 最大瞬間風速:22.9m(調査地点:気象庁観測 船橋、風向:東北東、9月9日4時30分)

                             42.7m(調査地点:消防局気象観測システム、風向:東、9月9日3時40分)

令和元年東日本台風(台風第19号) 10月12日(土曜日)~10月13日(日曜日)

 停電:約53,000軒(10月12日8時10分頃)

 累積雨量:148.5mm(調査地点:船橋市金堀町、10月12日6時から10月13日0時まで)

 最大時間雨量:29mm(調査地点:船橋市金堀町、10月12日9時10分)

 最大10分雨量:8.5mm(調査地点:船橋市金堀町、10月12日9時00分)

 最大瞬間風速:26.5m(調査地点:気象庁観測 船橋、風向:南、10月12日21時46分)

        39.6m(調査地点:消防局気象観測システム、風向:南南東、10月12日21時50分)

台風15号および台風19号により被災された方へ

台風15号および台風19号により被災された方へ

罹災(りさい)証明書について

「罹災(りさい)証明書」は災害により家屋の被害にあわれた方に対し、被災者の申請により交付する証明書になります。

罹災証明願いはこちら→罹災証明書等の受付

問い合わせ→047-436-2032(危機管理課)

「被災者支援に関する各種制度の概要」パンフレットについて

令和元年台風第15号、第19号、10月25日の大雨により、被災された方の生活再建への取組を支援するための各種制度をとりまとめたパンフレットを作成しました。

※それぞれの支援制度の中には、一定の適用基準が設けられているものがあることから、支援制度が適用とならない場合もあります。被災された場合に実際に制度が活用できるかなど、詳細については、各支援制度ごとに記載しているお問い合わせ先にご相談ください。

船橋市版「被災者支援に関する各種制度の概要」パンフレットはこちら→
被災者支援に関する各種制度の概要(令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨に係る支援)

問い合わせ→047-436-2032(危機管理課)

千葉県災害義援金の支給について

令和元年台風第15号、第19号、および10月25日の大雨によって被害にあわれた方に対して、義援金が支給されます。危機管理課にて罹災証明書を取得された方のうち、対象者に地域福祉課からご案内を順次発送いたしますので、被災された方は罹災証明書の取得をお願いいたします。

詳細についてはこちらから→千葉県災害義援金の支給について

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

令和元年台風15号・19号により被災した家屋の解体・撤去に関する支援制度

令和元年台風15号・19号により被害を受けた家屋を解体・撤去する際の支援制度をご案内します。

詳細についてはこちらから→令和元年台風15号・19号により被災した家屋の解体・撤去に関する支援制度について

問い合わせ→047-436-2433(資源循環課)

台風第15号、第19号で被災した住宅に対して修繕支援を行います

 令和元年台風第15号、第19号により被災した住宅の居住者に対して、令和元年11月1日から修繕工事に要する費用の補助を行う「被災住宅修繕支援事業」を開始します。

詳細についてはこちらから→被災住宅修繕支援事業について

 問い合わせ→047-436-2712(住宅政策課)

台風15号および台風19号の被害による廃棄物の取扱いについて

台風15号および台風19号の暴風雨の影響により発生した廃棄物については、災害廃棄物として取り扱うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風15号および台風19号の被害による廃棄物の取扱いについて

問い合わせ→047-436-2434(クリーン推進課)

台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

台風15号の被災者に係る市税について、申告・納付等の期限の延長を行うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風15号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

問い合わせ→047-436-2202(税務課)

台風19号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

台風19号の被災者に係る市税について、申告・納付等の期限の延長を行うこととなりました。

詳細についてはこちらから→台風19号による被災納税者に対する市税の申告等の期限の延長等について

問い合わせ→047-436-2202(税務課)

 被災された方に対する介護保険料・介護サービス利用料の減免について

災害によって、世帯の主たる生計維持者の住宅や家財に著しい損害を受けた場合等に、市に申請をすることで、介護保険料や介護サービス利用時の自己負担額を減免する制度があります。

介護保険料の減免制度についてはこちら
災害等の特別な事情があるときの利用者負担の減額についてはこちら

問い合わせ→047-436-2303(介護保険課)

船橋市住宅等災害復旧資金利子補給について

市内において、居住している方がいる住居が「災害(暴風、豪雨などの自然災害」の被害にあわれ、その住宅の修理、かさ上げ又は宅地の土留め、擁壁、盛土その他の住宅施設の復旧工事の費用に充てるため、世帯主が市を経由して住宅等災害復旧資金を指定した金融機関から借り受けた場合において、利子の一部を補給します。

(借受額の残高に年3パーセント以内の率を乗じて得た額。利子補給期間7年。利子補給限度額500万円まで)

詳細についてはこちらから→住宅等災害復旧資金利子補給について

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

被災者生活再建支援法の適用について

令和元年台風第15号及び第19号では千葉県内に多数の住宅被害が発生したことから、千葉県全域に被災者生活再建支援法が適用されました。被災者生活再建支援法に基づき、自然災害により居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に、被災者生活再建支援金が支給されます。

詳細についてはこちらから→被災者生活再建支援法の適用されました

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

災害援護資金について

世帯主の方が負傷した世帯や住居・家財に著しい損害を受けた世帯を支援するため、生活立て直しのための資金を、最高350万円まで貸し付けます。

詳細についてはこちらから→災害援護資金の貸付について

問い合わせ→047-436-2313(地域福祉課)

被災された方への市営住宅の提供について(受付は終了しました)

 被災された方の一時避難施設として、市営住宅を無償で提供し、避難者の受け入れを行います。(原則6か月、更新により最長1年間)

詳細についてはこちらから→被災された方への市営住宅の提供について

問い合わせ→047-436-2679(住宅政策課)

住宅被害に関する住宅リフォーム事業者等の紹介等について

 千葉県県土整備部都市整備局住宅課のホームページで、被害を受けた住宅の補修工事(ブルーシート張りを含む)が可能な事業者の情報をご覧いただけます。

詳細についてはこちらから→住宅被害に関する住宅リフォーム事業者等の紹介等について

問い合わせ→043-223-3255(千葉県県土整備部都市整備局住宅課)

千葉県弁護士会による台風15号に関する「お困りごと相談」実施について

千葉県弁護士会において、台風15号に関する無料相談会が令和元年9月17日より開始されています。 
詳しい内容については、こちらをクリックして千葉県弁護士会のホームページをご覧ください。

(社)千葉県助産師会 助産師による電話無料相談(ミッドワイフ千葉)

(社)千葉県助産師会では、子育て女性健康支援事業として、「助産師の電話無料相談(ミッドワイフ千葉)」を行っています。

詳しい内容については、こちらをクリックして千葉県助産師会のホームページをご覧ください。

千葉県中小企業復旧支援補助金について

千葉県では、令和元年台風第15号、第19号又は10月25日の大雨により被災した地域の復旧及び復興を促進するため、被害を受けた中小企業者が行う施設や設備の修繕に必要な費用の一部を補助しています。詳しくはこちらをご覧ください。

被害を受けられた市内事業者の皆さまへの金融支援について

市内事業者の皆さまで、台風15号により被害を受けられた方への金融支援について、詳しくはこちらをご覧ください。

特別労働相談窓口の開設について

千葉県県内の労働基準監督署およびハローワークに「特別労働相談窓口」を開設しております。詳しくはこちらをご覧ください。

雇用調整助成金の特例について

台風15号・19号の災害に伴い雇用調整助成金の特例を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

アスベスト(石綿)の飛散防止について

アスベスト(石綿)が使用されている建物が損壊等している場合には、瓦等の片付けの際にアスベスト(石綿)の飛散にご注意ください。また、シートによる養生、湿潤化などの適切な措置を行い、アスベスト(石綿)の飛散防止に努めるようお願いします。

詳細についてはこちらから→アスベスト(石綿)飛散防止の徹底について

問い合わせ→047-436-2453(環境保全課)

台風15号の影響によるテレビ受信相談のご案内について

台風15号の影響によるテレビ受信相談について、総務省からのご案内になります。

詳細についてはこちらから→台風15号の影響によるテレビ受信相談に関するご案内

「LINE」のAIチャットボットを活用した情報提供について

千葉県では、台風15号により被災された方からの生活再建等に関するお問い合わせに24時間自動で回答できるように、「LINE」上でAIが質問に回答するAIチャットボットに情報提供を行っております。

詳細についてはこちらから→ 「LINE」のAIチャットボットを活用した情報提供の開始について

「こころの電話相談19」について

日本精神衛生学会では、所属する医師や保健師などの医療職、臨床心理士や公認心理師などの心理職、社会福祉士や精神保健福祉士などの福祉職らが、被災者支援に関わっておられる方々の悩みや疑問、メンタルヘルスの課題に向き合うため、電話での相談をお受けしています。

詳細についてはこちらから→ 日本精神衛生学会「こころの電話相談19」について

国・県の防災情報

気象情報

交通情報

各種公共交通機関の運行状況・交通情報などが閲覧できます。

鉄道情報

JR東日本 京成電鉄 新京成電鉄 東葉高速鉄道
東京メトロ 東武鉄道 北総鉄道

 バス情報

京成バス 京成バスシステム 京成トランジットバス
船橋新京成バス 習志野新京成バス ちばレインボーバス

道路情報

国土交通省千葉国道事務所 千葉道路公社 千葉県葛南土木事務所
日本道路交通情報センター 東日本高速道路株式会社 首都高速道路株式会社

ライフライン情報

電話 NTT東日本
電気 東京電力
ガス 京葉ガス 千葉県LPガス協会
水道 千葉県企業局

防災・減災情報

市から発表している防災・減災情報などが閲覧できます。

  • 防災ハンドブック
     (日頃の備え、避難の際の留意点、避難施設一覧などが記載されています。)
  • 避難所運営マニュアル
     (避難所生活を行うことになった際の、避難所運営マニュアルになります。)
  • 自主防災組織
     (地域や自治会等で作成する自主防災組織。自主防災組織の作成のしおりや、補助金の交付申請書などがダウンロードできます。)
気象情報
  • 気象情報(多言語)
  • ふなばし 災害情報メール配信
  • ふなばし減災プロジェクト