成人の風しん予防接種費用助成を開始します

更新日:平成31(2019)年1月17日(木曜日)

ページID:P066854

風しん予防接種費用助成を開始します。

 ※風しんについては、こちら をご覧ください。

 船橋市では平成31年1月1日より、風しんの抗体価(免疫)が十分でないと判断された人に対して、予防接種にかかる費用の助成を開始します。
 平成30年12月25日以降に受ける予防接種費用を助成対象とし、申請受付は平成31年1月4日からとなります。

費用助成までの流れ

ステップ1.風しん抗体検査を受ける

 風しんに対する抗体(免疫)が十分かどうかを調べるために、まずは風しん抗体検査を受けていただきます。船橋市が実施する抗体検査につきましては こちら をご確認ください。
 なお、既に都道府県または市町村が実施する風しん抗体検査又は妊婦健康診査を受けたことがある方は、改めて風しん抗体検査を受ける必要はありません。

ステップ2.風しん予防接種を受ける

 対象となる人

「ステップ1.風しん抗体検査」の風しん抗体検査または妊婦健康診査にて抗体価が十分でない(HI法で32倍未満、EIA法-IgGで8.0未満)と判断された後、以下のいずれかに当てはまる人

  • 妊娠を希望する人(妊婦の方は予防接種を受けることができません
  • 妊娠を希望する人のパートナー(※)
  • 風しんの抗体価が十分でないと判断された妊娠中の人のパートナー(※)

※ パートナーには、婚姻の届出はしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある人を含みます。

 対象となるワクチンと費用助成額

以下のいずれかのワクチンの接種を、平成30年12月25日以降に受けた場合は、費用助成の対象となります。

  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン:上限6,600円
  • 風しんワクチン:上限4,200円
    ※いずれのワクチンにおいても、生活保護世帯または中国残留邦人で支援給付を受けている場合は全額助成

 接種方法

下記の実施医療機関一覧を参考に、必要に応じて医療機関へご予約のうえ接種を受けてください。
なお、一覧に記載の無い医療機関で受けた場合でも、費用助成の対象となります。

 実施医療機関一覧

ステップ3.費用助成申請の手続き

手続き方法

次の「申請手続きに必要なもの」を、船橋市保健所健康づくり課まで提出(窓口または郵送にて)します。
申請内容の確認後、申請者が指定する口座へ2か月以内を目安に助成金を振り込みます。

<申請書提出・郵送先>
船橋市保健所 健康づくり課
〒273-8506
船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター2階
TEL 047-409-3836

申請手続きに必要なもの 

  1. 船橋市風しん予防接種費用助成申請書(PDF形式)
    エクセル形式はこちら
  2. 領収書(原本)
  3. 風しん抗体検査の結果が確認できる書類の写し(妊婦健康診査にて受検した方は母子健康手帳の検査結果が記載されたページの写し)
  4. (振込先の口座名義や領収書のあて名が旧姓の場合)運転免許証の裏書等、新性と旧性が確認できるものの写し

<申請時のご注意点等>

  • 申請書はダウンロードできます
  • 申請書は押印、口座番号など振込先情報が必要です
  • 領収書(原本)は市で回収します。必要な方は事前に写しを取っておいてください
  • 領収書(原本)は接種を受けた人の氏名、領収日、医療機関名、支払額が記載されているものに限ります
  • 領収書(原本)を紛失した等で提出できない場合には、医療機関が発行した支払いを証明できる書類を提出してください
  • 抗体検査の結果が確認できる書類は、検査方法(HI法、EIA法-lgG)が確認できるものに限ります

実施期間

平成31年1月1日から平成31年3月31日まで
※平成30年12月25日以降に受けた予防接種が対象です。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (予防接種係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。