西部公民館

更新日:令和元(2019)年12月27日(金曜日)

ページID:P011029

西部公民館

住所
〒273-0035千葉県船橋市本中山1-6-6(本中山児童ホーム)
電話番号(代表)
047-333-5415
FAX番号
047-333-5416
受付時間
午前9時から午後5時(開館は午後9時30分まで)
休館日
原則毎月の最終月曜日(最終月曜日が28日にあたる場合は、21日を休館日とする)・祝休日(祝日が日曜日と重なる場合は、日曜日は開館し、翌日の月曜日は休館とする)・12月29日から1月3日
交通案内
JR下総中山駅、または京成本線京成中山駅から徒歩約7分
AED
あり

公民館の利用案内 

公民館のご利用については、こちらから。

お知らせ

令和2年8月1日から使用料を変更します

今後、少子高齢化のさらなる進行や公共施設の老朽化など、船橋市を取り巻く環境が厳しくなっていく中、財政状況は切迫していくことが見込まれています。このような状況下においても、引き続き安定的な市民サービスを提供していくために、令和元年度・2年度を集中取組期間とした行財政改革に取り組んでいます。
この度、行財政改革の一環として、「使用料・手数料の算定の基本的な考え方」を見直したことに伴い、令和2年8月1日から使用料を変更します。
令和2年8月1日以降の使用料の変更について

令和元年度「市民の力活用事業」の企画募集は終了いたしました

令和元年度の「市民の力活用事業」の企画募集は、終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。

『下総中山駅ジオラマ』のロビー展示について

昭和30年代~40年代(1960~1970)当時の『下総中山駅』を、80分の1で再現したジオラマを1階ロビーにて展示中です。本中山在住の方が制作し、船橋市郷土資料館へ寄贈されたものですが、明治28年(1895)に総武鉄道『中山停車場』として現在の場所に駅が設置されて120年。その後鉄道が国有化され、大正4年(1915)に『国鉄下総中山駅』として改名されてから100年を記念して、平成27年(2015)5月より郷土資料館より出張展示がなされております。とても細かく作られた駅舎やホームなど、見ごたえのあるジオラマです。昔の駅をご存じ方は無論のこと、ご存じない方も是非一度ご覧ください。

ジオラマ01ジオラマ02

ジオラマ03ジオラマ04

(注)改札口が見えるように、駅舎の屋根を外して撮影しております。

アクセス

国道14号線沿い、JR下総中山駅又は京成中山駅徒歩7分
駐車スペースが限られておりますので、公共交通機関でのご来館にご協力をお願いいたします。
なお、行事等で駐車場が利用できない場合もありますので、ご承知下さい。

-

地図