船橋駅前総合窓口センターで取り扱っている国民年金の業務

更新日:令和2(2020)年7月3日(金曜日)

ページID:P011393

【船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階)】 国民年金業務(8番窓口)
業務名 業務
内容
取扱時間 必要書類等
国民年金第1号被保険者への加入届出 届書
の受付
・月~金曜日は9~20時

・第2・第4土曜日とその翌日の日曜日および祝休日は9~17時

※土日祝休日および平日の17時以降は証明書がない場合、受付できないことがあります。
必要書類
・マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
・申請者の認印(申請者本人が自署する場合は不要)
・離職(退職)した場合や、配偶者の扶養から外れた場合は、上記のほかに次のものが必要です。

 離職したとき:離職日の記載のある証明書(退職証明書、離職票など)
 配偶者の扶養から外れたとき:扶養から外れたことがわかる証明書(配偶者の離職票、資格喪失証明書など)

国民年金の海外任意加入申出 申出書の受付 ・月~金曜日は9~20時

・第2・第4土曜日とその翌日の日曜日および祝休日は9~17時
必要書類
・マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
・申請者の認印(申請者本人が自署する場合は不要)
・保険料を口座振替する場合は、金融機関の預(貯)金通帳とその届出印
国民年金の高齢任意加入申出 申出書の受付 ・平日月~金曜日の9~16時30分 必要書類
・マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
・申請者の認印(申請者本人が自署する場合は不要)
・被保険者記録照会票
 ※来所前に船橋年金事務所または街角の年金相談センター船橋(フェイスビル7階)で交付してもらってください。
・金融機関の預(貯)金通帳とその届出印
※その他必要な書類がある場合があります。ご確認のうえ来所ください。
国民年金保険料の免除申請 申請書の受付  ・月~金曜日は9~20時

・第2・第4土曜日とその翌日の日曜日および祝休日は9~17時

免除、納付猶予申請の必要書類
・マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
・申請者の認印(申請者本人が自署する場合は不要)
・離職による免除、納付猶予を申請する場合は、離職票または雇用保険受給資格者証(コピー可)など

国民年金保険料の学生納付特例申請 申請書の受付 ・月~金曜日は9~20時

・第2・第4土曜日とその翌日の日曜日および祝休日は9~17時
必要書類
・マイナンバーのわかるものまたは年金手帳
・申請者の認印(申請者本人が自署する場合は不要)
・学生証(コピー可ですが、両面のコピーが必要)または在学証明書
・離職後、学生となり学生納付特例を申請する場合は、離職票または雇用保険受給資格者証(コピー可)など
未支給年金の請求 請求書の受付 ・平日月~金曜日の9~16時30分  障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金の未支給年金請求の受付になります。
 上記以外の未支給年金(老齢年金、厚生年金等)の請求は、船橋年金事務所または街角の年金センター船橋(フェイスビル7階)になります。
※必要書類は、「日本年金機構のホームページ(年金を受けている方が亡くなったとき)」(下記関連リンク参照)でご確認ください。
死亡一時金の請求 請求書の受付 ・平日月~金曜日の9~16時30分 ※必要書類は、「日本年金機構のホームページ(死亡一時金を受けるとき)」(下記関連リンク参照)でご確認ください。

※上記すべてにおいて、手続きに来られる方の官公署発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)など)が必要です。
 本人確認書類について、詳しくは「日本年金機構(年金相談をされるときのお願い)」(下記関連リンク参照)の「(2) 本人確認ができる主な書類」をご覧ください。
※申請者以外の方が手続きされる場合は、委任状が必要です。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

国保年金課 国民年金係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー