プラネタリウム館

更新日:令和2(2020)年1月20日(月曜日)

ページID:P011085

プラネタリウム館

住所
〒273-0863千葉県船橋市東町834
電話番号(代表)
047-422-7732
FAX番号
047-424-9516
開館時間
午前9時から午後5時まで
休館日
月曜日 ・祝休日(日曜日と重なる場合はその翌々日、月曜日と重なる場合は翌日、12月29日から1月3日まで
交通案内
JR東船橋駅から徒歩約15分、またはJR船橋駅北口4番バス乗り場から「飯山満駅」「北習志野駅」「古和釜十字路」行きに乗車、「船橋警察署」下車徒歩約10分
AED
なし

観覧料改定のお知らせ

「使用料・手数料の算定の基本的な考え方」を見直したことに伴い、令和2年4月1日から観覧料を改定します。
詳しくはこちらへ

小惑星Funabashi命名1周年記念 天文講演会
「見えた!ブラックホール」

ブラックホール

講師 本間希樹 氏(国立天文台 水沢VLBI観測所  教授)
日時 令和2年3月14日(土曜日)
   18:00~19:30
場所 総合教育センター プラネタリウム館
料金 無料
対象 小学4年生以上(中学生以下は保護者同伴)
定員 先着200名
申込 要電話予約 1月15日(水曜日)9時~

星を見る会

星を見る会

日時 令和2年2月8日(土曜日)
場所 船橋市総合教育センター プラネタリウム館
応募 令和2年1月15日(水曜日)~22日(水曜日)、往復ハガキでの申込み
観望 月・すばるを見る予定です
くわしくは、こちら

冬のプラネタリウム

秋

土曜日・日曜日タイムテーブル

投映時刻 11:00~・14:00~・15:30~

11:00~ 幼児向け (60分間)

星空解説幼児向け
                                                        ©GOTO

今夜の星空生解説  
 ☆小惑星Funabashiについても紹介    
フルドーム映像番組
  「手ぶくろを買いに」

14:00~ 一般向け (60分間)

星空解説一般向け
                 ©GOTO
今夜の星空生解説  
  ☆小惑星Funabashiについても紹介    
フルドーム映像番組
 「見上げよう!未来の星空ー10万年後にタイムスリップー」

15:30~ 一般向け (60分間)

星空解説一般向け
                      ©GOTO
今夜の星空生解説  
  ☆小惑星Funabashiについても紹介    
フルドーム映像番組
 「見上げよう!未来の星空ー10万年後にタイムスリップー」

プラネタリウム震災特別番組「星よりも、遠くへ」

hoshiyorimo

日 時 令和2年3月7日(土曜日) 12:30~13:15
         8日(日曜日) 12:30~13:15
               *開場 12:20予定
対 象    どなたでも(当日10:30から整理券配付、先着255名)
観覧料 無料
内 容 東日本大震災の夜、大停電の被災地を満天の星が照らしていました。
    仙台市天文台スタッフが、被災者をインタビューし制作したドキュメンタリー作品です。
    くわしい内容は、こちら

小惑星Funabashi命名!

2018年7月11日、国際天文学連合が小惑星25892に「Funabashi」と命名したことを発表しました。「今夜の星空生解説」の中で、小惑星Funabashiの現在の位置について紹介しています。くわしくは、こちら

投映スケジュール

カレンダー

星空カードによる記念品贈呈の終了について

今まで星空カードを5枚集めた際に、記念品を贈呈していましたが、
令和2年3月31日(火曜日)をもちまして、終了とさせていただきます。
記念品がなくなり次第終了といたします。
なお、引き続き、星空カードの配布は行ってまいります。

※画像・内容の無断転載を禁止します

-

地図