平和都市宣言事業

更新日:令和3(2021)年12月22日(水曜日)

ページID:P046555

船橋市では、平和がいつまでも続くようにとの願いを込めて、昭和61年12月19日に「平和都市宣言」を行って以来、戦争の悲惨さや平和の尊さを市民の皆様とともに考える、平和に関する事業を毎年行っています。

平和都市宣言

船橋市は、現在人口51万を擁する首都圏有数の中核都市に成長し、第二の飛躍期を迎えている。そして、「活力ある近代的都市」を市政の目標に掲げ、より豊かな福祉社会実現のため懸命な努力を続けているところである。
しかし、郷土船橋の限りない繁栄は、日本の安全と世界の恒久平和なくしては望み得ないものである。
私たち船橋市民は、世界の恒久平和を願い、我が国の国是である非核三原則を遵守し、平和を脅かす核兵器の廃絶を目指して最大の努力を払うことを決意し、ここに「平和都市」を宣言する。
昭和61年12月19日
船橋市
 

広島市・長崎市平和式典派遣事業

被爆都市となった広島市や長崎市へ次世代を担う学生を派遣し、平和記念式典への参加や被爆関連施設の見学等をすることにより、平和の尊さと戦争の悲惨さを後世に伝え、恒久平和への理解と認識を高めていただくために開催しています。

参加された皆さんには「平和の集い」で報告していただき、所属する学校・地域で、式典派遣に参加して感じたことを市民の方々へ伝えていただきたいと考えています。

令和3年度長崎市平和式典派遣事業【中止となりました】

令和3年度は、以下のとおり、長崎市へ6名の市民を派遣いたします。
参加された皆さんには「平和の集い」や所属する学校・地域で、式典派遣に参加して感じたことを市民の方々へ伝えていただきたいと考えています。

  • 日程:令和3年8月8日(日曜日)~10日(火曜日)
  • 場所:長崎市
  • 派遣者:6名(中学生以上の生徒及び学生5名、船橋市原爆被爆者の会1名)

※令和3年度長崎市平和式典派遣事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、派遣先の長崎市が開催規模を縮小し、一般参列を受け入れない方針を表明したため、実施を中止させていただくことになりました。

平和の集い

「平和の集い」では、毎年、平和式典派遣事業に参加した中高生等による平和式典派遣者報告や市内学校の児童生徒による平和祈念合唱のほか、様々な分野で活躍されている方を講師に招いて平和講演を行っています。

※令和3年10月16日に開催した「平和の集い~ふなばし2021~」の写真

平和写真展2021平和の集い2021

令和3年度 平和の集い~ふなばし2021~【終了しました】

戦災体験講話「わたしのいた疎開保育園」&映画上映「あの日のオルガン」

映画「あの日のオルガン」の舞台である戸越保育所の元園児であった小倉みどりさんに当時疎開保育で体験されたことや平和の大切さについてお話しいただきました。

  • 日時:令和3年10月16日(土曜日) 午後1時開演
  • 場所:船橋市民文化ホール

「平和の集い」動画配信中!

戦争・戦災体験者から戦時中のお話を直接お聞きする機会が少なくなりつつあります。
船橋市広報課公式YouTubeでは「平和の集い」の収録動画を配信しています。
講師たちが語る平和への思いに耳を傾けてみませんか?
ぜひご覧ください!

平和の集い~ふなばし2021~(令和3年10月16日収録) 
※画像をクリックするとYouTubeに移動します。

  • 【動画】平和の集い~ふなばし2021~開催挨拶 松戸徹市長(約6分/字幕付)
    市長挨拶2021
    松戸徹市長からの開催挨拶です。姉妹・友好都市の話を交えながら平和についてお話をしていただきました。

  • 動画】戦災体験講話「わたしのいた疎開保育園」 講師 小倉みどり(約25分/字幕付)
    市長挨拶2021 
    太平洋戦争末期に日本で初めて集団疎開した戸越保育所(東京)。映画化もされた戸越保育所の元園児であった小倉さんに当時疎開保育で体験されたことや母親との思い出、戦争の恐ろしさ、そして平和の大切さについて語っていただきました。

平和写真展

市所有の広島・長崎の原爆写真パネルを展示する「平和写真展」を毎年開催しています。
令和3年度は以下のとおり開催しました。

令和3年度平和写真展【終了しました】

・フェイスビル5階エスカレーター脇:8月3日(火曜日)~8月31日(火曜日)
・海神公民館、習志野台公民館、西部公民館、海老が作公民館、高根公民館:9月8日(水曜日)~9月19日(日曜日)
※公民館での平和写真展につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により全公民館が休館になるため、中止いたします。

※昨年度(令和2年度)の平和写真展の様子
平和写真展

平和首長会議

国内・国外の都市との連携を通して平和活動の輪を広げていくため、平成22年10月に平和首長会議へ加盟しました。
なお、平和首長会議が提唱する「ヒロシマ・ナガサキ議定書」の趣旨に賛同し、すべての国家が同議定書を遅滞なく採択し、核兵器廃絶に向け、誠実に取り組むことを求める「都市アピール署名」も行っています。

平和首長会議の国内における取組の充実を図るため、第9回目となる平和首長会議国内加盟都市会議総会が令和元年10月に東京都国立市で開催され、当市も出席いたしました。
詳細は以下のリンクをご確認ください。

(リンク)平和首長会議ホームページはこちらから
(リンク)ヒロシマ・ナガサキ議定書についてはこちらから(PDF形式296キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

総務課 総務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • バナー広告募集中
  • バナー
  • バナー