土地区画整理事業の流れ

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P009870

組合施行による土地区画整理事業の例をあげます。

計画

基本構想の策定

仮換地の指定
まちの将来像を、区画整理によりどのように推進するかを地元の皆様の話し合いにより、計画します。

施行地区の設定

施行地区の設定(イメージ図)
地元の皆様で話し合いを行い、定款及び事業計画を作成します。

組合の設立(総会)

組合の設立(総会)(イメージ図)
皆様の話し合いの結果を受け、作成された定款・事業計画が市長の認可を受け、組合か設立され、総会により役員が選出されます。

事業実施

換地設計案の作成

換地設計案の作成(イメージ図)
新しく定められる土地の位置などの設計案を作成します。

仮換地の指定

仮換地の指定(イメージ図)
将来、換地として定められるべき土地の位置、範囲を仮に指定します。

工事の実施

工事の実施(イメージ図)
仮換地へ建物を移転したり、道路・公園などの工事をします。

事業終了

町界・町名の整理

町界・町名の整理(イメージ図)
新しいまちにあわせて町界、町名、地番を整理します。

換地計画の縦覧

換地計画の縦覧(イメージ図)
換地を最終的に定めるため、その計画を皆様に説明します。

換地処分

換地処分(イメージ図)
換地計画に基づいて、皆様の換地や清算金が確定します。

土地・建物の登記

土地・建物の登記(イメージ図)
新しいまちに合わせて、施行者が書き換えます。

清算金の徴収・交付

清算金の徴収・交付(イメージ図)
清算金の徴収・交付の手続きのあと組合(組合施行の場合)を解散して事業は、完了します。

この記事についてのお問い合わせ

都市整備課

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。