合流式下水道緊急改善計画

更新日:平成29(2017)年6月1日(木曜日)

ページID:P053269

合流式下水道とは

合流式下水道は、雨水と汚水を1つの下水道管で処理することです。

そのため、合流式下水道では雨天時に未処理下水が川や海へ放流されることから、水質汚濁や悪臭、公衆衛生上の影響が懸念されています。

市の取り組み

市では、西浦処理区と高瀬処理区の2処理区(面積1168ヘクタール)を合流式下水道緊急改善計画の対象地区として計画策定し、改善事業が完了したことから、学識経験者や地元団体の代表者の意見を伺うアドバイザー会議の開催を経て、事業評価を実施しました。

評価の結果について、事業評価シートに取りまとめましたので、下記ダウンロードのPDFファイルを参照ください。

また、合流式下水道の改善については、国土交通省ホームページをご覧ください。(新しいウィンドウで開きます)

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

下水道河川計画課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。