社会資本総合整備計画

更新日:平成30(2018)年10月31日(水曜日)

ページID:P013462

社会資本総合整備計画について

平成22年度から、地方公共団体が行う社会資本整備(道路、上下水道、公園、公営住宅等の産業や生活の基盤となる公共施設整備)については、これまでの個別補助金を廃止し、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅といった施策目的実現のため基幹的な事業のほか、関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業を一体的に支援する社会資本整備総合交付金が創設されました。
平成24年度には、「生活空間の安全確保・質の向上」など「防災・安全」に係る事業を防災・安全交付金に一括化し、重点的な支援が実施されています。

地方公共団体は、この交付金制度を活用するために、基幹事業の分野ごとに、社会資本総合整備計画を作成し国土交通大臣に提出することとなっています。
また、交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標実現状況等について評価を行い、これを公表するとともに、国土交通大臣に報告することとなっています。

社会資本整備総合交付金制度については、国土交通省のホームページをご覧ください。(新しいウィンドウで開きます。)

船橋市下水道事業の社会資本総合整備計画(第1期)

整備計画

船橋市の下水道事業では、安全・安心・快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造することを計画目標とし、平成23年度から平成27年度まで5ヶ年の社会資本整備総合計画を作成し事業を進めてきました。

船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(PDF形式 475キロバイト)

船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(防災・安全)(PDF形式 909キロバイト)

船橋市における下水道の首都直下地震対策(防災・安全)(PDF形式 846キロバイト)

事後評価

交付期間が終了したことに伴い、それぞれの社会資本総合整備計画について事後評価を行い、国土交通大臣に報告しています。

(事後評価)船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(PDF形式 347キロバイト)

(事後評価)船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(防災・安全)(PDF形式 379キロバイト)

(事後評価)船橋市における下水道の首都直下地震対策(防災・安全)(PDF形式 288キロバイト)

船橋市下水道事業の社会資本総合整備計画(第2期)

整備計画

船橋市の下水道事業では、引き続き安全・安心・快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造することを計画目標とし、新たに平成28年度から平成32年度までの5ヶ年の社会資本整備総合計画を作成し事業を進めていきます。

なお、「船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(重点計画)」においては、高瀬処理区(分流)と江戸川左岸処理区(分流)の公共下水道整備を重点アクションプランに位置付け、下水道整備推進重点化事業の対象としています。

 船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(PDF形式 410キロバイト)

船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(重点計画)(PDF形式 415キロバイト)

船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(防災・安全)(PDF形式 437キロバイト)

船橋市における下水道整備による良好な環境の創造(防災・安全)(重点計画)(PDF形式 410キロバイト)

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

下水道河川計画課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。