事業者のEC(電子商取引)導入支援に関する情報

更新日:令和4(2022)年5月13日(金曜日)

ページID:P095024

コロナ禍でEC(電子商取引)市場は益々拡大し、販路拡大のためにはECへの対応が大変重要となっています。このページでは、事業者がECを導入するにあたり参考となる情報を発信しています。

「メルカリShops」セミナー・出店ワークショップ

令和3年8月に市と連携協定を締結した株式会社ソウゾウが運用するEC(電子商取引)サービスである「メルカリShops」の導入方法や、コロナ禍で需要が増大しているEC対応の重要性について、解説するセミナー及びワークショップを開催します。

「メルカリShops」を導入することで、法人や個人を問わず「メルカリ」アプリ上に自分のお店を持つことができ、売上アップや効率的な販売が期待できますので、ぜひご参加ください。

メルカリShopsとは

船橋市と連携協定を締結している株式会社ソウゾウが提供しているECサイトで、「かんたんで、売れる」をコンセプトに、スマホ1つでフリマアプリ「メルカリ」上にネットショップを開設し、ショップ運営者が商品を直接販売することができるサービスです。詳細は、メルカリShopsホームページをご覧ください。

※船橋市ではICT技術を活用した一層の地域活性化および市民サービス向上を図るため、令和3年8月16日に株式会社メルカリ及びそのグループ会社である株式会社ソウゾウと連携協定を締結しました。詳細はこちらをご覧ください。

日時

令和4年5月18日(水曜日)午後2時~午後3時30分

内容

時間 内容
午後2時~午後3時 セミナー(EC対応の重要性や「メルカリShops」について説明します)
午後3時~午後3時30分 出店ワークショップ(実際に出店作業を行っていただきます)
※セミナーのみの参加も可能です。

 開催場所

船橋市役所本庁舎602会議室

持参物(出店ワークショップ参加者のみ)

  • メルカリShopsで使用する予定のスマートフォンおよびPC(PCがなくてもスマホがあれば登録可能)
  • 銀行口座情報がわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)
  • 許認可が必要な商品を扱う場合、許認可証または撮影した画像データ
  • (法人のみ)登記簿上の法人情報や代表者情報(要生年月日)、年商のわかるもの
  • (個人事業主・個人)本人確認書類(免許証・保険証など)、または撮影した画像データ(表面、および裏面がある場合は裏面も)

定員

35人(先着順)

申込方法

電話で申込む場合

商工振興課に電話(047-436-2472)し、以下の事項をお伝えください。

  • 参加者氏名
  • 法人名
  • ショップ名(屋号可、予定/未定可)
  • 取り扱う具体的な商品 
  • ショップで使用予定のメールアドレス
  • 電話番号
  • ワークショップ参加の有無
  • セミナーで聞きたい質問

オンラインで申込む場合

以下のURLにアクセスし、手順に沿ってお申し込みください。

https://e-shinsei.city.funabashi.lg.jp/city-funabashi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1283

中小機構によるeコマース(EC)支援

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)では、ECに取り組む中小企業者の方々に対して、国内に加え、海外向け(越境EC)のニーズに対応したオンライン講座の配信やセミナー・マッチングイベントの開催、専門家によるアドバイスを提供しています。

詳細は、中小機構ホームページをご覧ください。

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

商工振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日