インターネットやロッカー等を用いたクリーニングサービスを利用する際の注意点について

更新日:平成28(2016)年3月23日(水曜日)

ページID:P031510

苦情対応や事故賠償等の取り扱いに関して十分に確認しましょう。

  最近、インターネットやロッカー等を利用したクリーニングサービスがみられます。
  これらは便利である一方、利用者が営業者に苦情を申し出ようとしても連絡が取れないといった相談や、苦情に対して十分な説明が受けられないといった相談が国民生活センターに寄せられています。
  また、インターネットやロッカー等を利用して洗濯物の受け取りや引き渡しを行った場合、通常のクリーニング所を利用した場合とは異なり、利用者とクリーニング業者が対面して洗濯物の状態を確認しないため、洗濯物の処理に不満が生じても原因や責任の特定が困難になります。
  以上の事から、インターネット等を利用したクリーニングサービスを利用する際には苦情対応や事故賠償等の取り扱いに関して十分に確認することが重要です。

参考資料

「クリーニングにおける消費者保護の徹底について」(厚生労働省健康局衛生課長通知)

「インターネットで申し込む宅配クリーニングのトラブルについて」
((独)国民生活センターへのリンクです。)

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。