いつもそばにある風景

更新日:令和2(2020)年7月27日(月曜日)

ページID:P042352

船橋には、四季折々でいろいろな自然に出会える場所がいっぱい!
耳を澄ませば海の波音に鳥のさえずり、心地よい風に吹かれ、土の匂いをゆっくり感じながら、世界にひとつの野花を探し…。
都会にいながら船橋は、自然豊かな場所に出会えます。

 いつもそばにある風景の画像9

30秒CM【ほっとひと息、船橋】動画へ

豊かな自然が残る「ふなばし三番瀬」

潮の香り、水面の輝き、野鳥の羽ばたく音…。一歩踏み入れると都会の喧騒から離れ、ゆったりとした時が流れます。
「ふなばし三番瀬」は、東京湾最奥部にあり、船橋市、浦安市、市川市、習志野市の四市に三方を囲まれた約1800ヘクタールの干潟と浅海域(浅い海)です。ここでは、さまざまな種類の魚や貝などを見ることができるほか、渡り鳥の中継地として、四季を通じて多くの野鳥に出会うことができます。
東京湾の貴重な自然の姿を残す存在として多くの人たちに親しまれています。

※三番瀬の読みは、一般には、さんばん「せ」が多いようですが、地元の古くからの発音は、さんばん「ぜ」です。

 いつもそばにある風景の画像2 いつもそばにある風景の画像3

 渡り鳥の中継地としても有名です。バードウォッチングやデートスポットとしてもオススメ!

あの「関東の富士見百景」に選定されている!

「ふなばし三番瀬海浜公園」とその周辺から見た富士の景色が、国土交通省関東地方整備局により「関東の富士見百景」のひとつに選ばれています。また、三番瀬からは夕陽が富士山の山頂に重なる「ダイヤモンド富士」を見ることができます。太陽が富士山頂に没する瞬間、黒いシルエットの富士山と夕陽の光が織りなす光景はとても印象的です。チャンスは、2月中旬と10月下旬の年2回。気象条件がそろうことを祈るばかりです。

いつもそばにある風景の画像4 いつもそばにある風景の画像5

溜息が漏れるほど美しい瞬間。空気が澄んでいるときは富士山をくっきり見ることができます!

基本情報

「ふなばし三番瀬海浜公園」ホームページ

桜の名所!「海老川ジョギングロード」

船橋の中心市街地を悠々と流れる海老川。その昔、船橋の地に訪れた源頼朝にこの川で採れた海老を献上したことが名称の由来と言われています。ここは、スポーツ健康都市として多くの市民が、季節ごとに自然を満喫しながら、散歩やジョギングを楽しめるコース(往復3.2km)です。

なお、オリンピックのマラソンで2大会(バルセロナ・アトランタ)連続してメダルを獲得した有森裕子さんの足型の記念碑があります。

いつもそばにある風景の画像6

有森さんは現役時代に、小出義雄氏(市立船橋高校の陸上部元監督)指導のもと、海老川ジョギングロードで練習していました。

いつもそばにある風景の画像7 いつもそばにある風景の画像8

春には両岸に広がる約500本の桜が、川面を覆うように咲き誇り、花見客の目を楽しませてくれます。
また、ライトアップされた夜桜は絶景です! 露店も多数出店するので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。
海老川ジョギングロードの桜についてはこちらをご覧ください。

基本情報

■住所:船橋市夏見5

・徒歩…「船橋駅」北口から徒歩約15分

・バス…「船橋駅北口」4番バス乗り場から新京成バス「船橋中央市場」下車徒歩3分

■駐車場:無し

■問合せ:船橋市役所 公園緑地課 047-436-2555(平日午前9時から午後5時)