平成29年度緑のカーテンコンクールの結果を発表します

更新日:平成29(2017)年11月22日(水曜日)

ページID:P057072

 緑のカーテンのさらなる普及啓発を目的として、市民の部、事業所・公共施設の部、緑のカーテンマスターの部の3部門に分け、緑のカーテンの生育状態等をもとに審査、コンクール形式で競いました。
 市民の部へは92名、事業所・公共施設部門へは40か所、緑のカーテンマスターの部には2件の応募がありました。

船橋市長賞

工夫度、外観など総合審査で一番優れた作品が選ばれました。

個人の部

寺井 時夫 様 (前原西7)

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ9株、朝顔10株、西洋朝顔2株 
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 14m×4.5m(1部6m)、2m×4.5m、5m×3m  3か所 

コメント寺井時夫様 写真  

 昨年より高さを伸ばしたことにより、2階の屋根の下まで伸び、下の部屋がすごく涼しくなりました。昨年より倍ぐらいの水やりをしました。朝顔を通り側に植え、癒されますねと声をかけてくださる人、通り一面のゴーヤにびっくりですと話しかけられる人が多くあります。今年の夏の節電対策・温暖化対策に多いに効果がありました。
 富山の友人にも50本ぐらいゴーヤを送りました。

*寺井様は平成27年度、28年度船橋市公園協会賞を受賞されています。

 

事業所・公共施設の部

TEAM TAKANE(高根小学校) 様 

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ80株、朝顔40株
苗の移植場所 地植えとプランター
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 17m×12m、10m×10m    2か所

コメントTEAM TAKANE様 写真  

 今年の前半は晴れ、後半は雨という気候のせいか、ゴーヤの実、葉の育ちがあまりよくありませんでした。そのため、ゴーヤの苗の間に朝顔の種をまきました。
 その朝顔が大きく育ち、ゴーヤの枯れた葉をカバーして、緑のカーテンが一層綺麗になりました。

*TEAM TAKANE様は、平成26年度特別賞。平成27年度、28年度船橋市地球温暖化対策地域協議会賞を受賞されています。

船橋市公園協会賞

市長賞に次ぐ優れた作品が選ばれました。

個人の部

保坂 榮次 様 (前原東5) 

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ22株、パッションフルーツ2株、自然薯10株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 4m×6m、2m×6m、1m×6m、4m×2.5m+2m×5m 4か所  

コメント保坂榮次様 写真 

 ネットを物干し竿より上まで設置し、ベランダ内側にもロープを張り、ゴーヤの蔓の誘導と果実の安定化を図った。パッションフルーツは今年初めて栽培したが、果実は実らず、肥料と水やりの工夫が必要とわかった。リビングは緑のカーテンのおかげでエアコンを使用しないで済んだ。緑のカーテンでとれたゴーヤを2本使ったジュースのおかげで、血圧が正常の範囲に収まっている。

*保坂様は、平成28年度特別賞を受賞されています。
 

 事業所・公共施設の部

宮本第二保育園 様

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ10株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 5m×13m、4m×10m、3m×5m  3か所  

 コメント   宮本第二保育園 写真 

 2階の屋根まで届く大きな緑のカーテンができました。小さな苗だったゴーヤがグングン伸びていく様子に子供達も驚いていました。2階は乳児保育室があります。テラスでゴーヤの花や実が揺れる様子を嬉しそうに見上げていました。緑のカーテンの内側は涼しく、陽に透ける葉が美しく、職員からも好評でした。たくさんの実があり、希望者に分けることができました。

船橋市地球温暖化対策地域協議会賞

船橋市公園協会賞に次ぐ優れた作品が選ばれました。 

個人の部

大平 栄一 様 (薬円台4) 

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ32株、ランタナ1株、ビワ1株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 8m×7m、7m×4m、3.6m×4m、3.6m×7m  4か所  

コメント大平栄一様 写真  

 ゴーヤがたくさん(800本ほど)取れたので、自家用と、他は友人にプレゼントして皆に喜んでもらいました。写真を撮る位置が狭いため、全体の写真がうまく撮れませんでした。また、今年は天候が悪く、一番良い伸び盛りの写真が撮れないまま、葉が黄色くなってしましました。

 大平栄一様 写真2

事業所・公共施設の部

社会福祉法人恵泉福祉会 船橋光の子保育園 様

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ40株、朝顔20株、その他39株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 2年目
カーテンの大きさ 幅15m、高さ4m

コメント船橋光の子保育園様 写真    

 昨年より緑のカーテンをはじめ、今年はたくさんの方に「いつも癒されています。素敵ですね。」と声をかけられたり、バスの中から拍手をしていただいたり、写真を撮ってプレゼントして頂いたりと地域の方との交流が増えました。
 緑のカーテンから吹く風や揺れるゴーヤ、朝顔の花がとても涼しく感じられ、エアコンの設定温度を上げることができました。夏の暑い日に緑のカーテンのベランダで食べたかき氷。真夏の暑さを忘れる涼しく楽しい日でした。

*船橋光の子保育園様は、平成28年度特別賞を受賞されています。

特別賞

創造性に優れた作品が選ばれました。

個人の部

川崎 昇 様 (馬込西2)

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ11株
苗の移植場所 地植えとプランター
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 幅6m、高さ8m

コメント川崎 昇様 写真 

 我が家では、約7年前から2階軒下まで届くようにネットを張り、夏の陽射しカットと、緑のカーテンの清涼感を楽しみ、収穫される実を楽しんでおります。
 2階の息子夫婦は緑のカーテンがない時は帰宅後リビングが暑く、帰宅時に合わせて冷房をセットしていましたが、ゴーヤのお陰でその必要が無くなり、窓越しに緑に癒されると、休みの日には手入れに精を出していました。
 本年は土壌の入れ替えが不十分で連作障害に苦慮しました。

*川崎様は平成28年度、市長賞を受賞されています。


 

中嶋 文子 様 (金杉8)  

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ10株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 幅4.75m、高さ7.35m

 コメント  中嶋文子様 写真

 ゴーヤの棚の下はとても涼しく、くつろげる場所でした。昼間はエアコン無しでも快適に過ごせました。肥料は馬糞と化成肥料、液体肥料を2週に1回施し、水やりには苦労しましたが、今年は苦みが少なくおいしいゴーヤがいただけました。食べきれないほどできたので、近所にお配りし、喜んでいただきました。
 今年初めて、コンクール用に2階の屋根に届く高さにしました。かなり見ごたえのあるカーテンになり、飼っている犬が、ゴーヤ棚の下で気持ちよさそうに昼寝をしていました。
中嶋文子様 写真2

 

中﨑 通様 (新高根3)  

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ4株、トマト4株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 4.5m×6.2m、4.5m×5m  2か所

コメント中崎 通様 写真 

 市販の苗を購入。順調に成育し続けカーテンとしての役目は充分に満足できました。欲を言うと実が小さく、散歩の途中、あちこちのゴーヤ棚を見ると、気になり伺ったり関心を持って観察するようになり、コミュニケーションも増えました。天候不順な年ですが、我が家のカーテンは見事に成長し、真夏の暑い日差しを遮る役目を十分にはたしました。
 来年はよい品種を選んで種子から育ててみたいと反省と夢を今から持っています。

   

事業所・公共施設の部

二宮中学校 様  

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ40株、朝顔10株
苗の移植場所 プランター
取り組み年数 2年目
カーテンの大きさ 16m×3.5m、4m×3.5m、8m×3.5m  3か所

コメント二宮中学校様 写真  

 校舎2階に設置したので、風で1階に落ちないようにネットを取り付けた。また、風で揺れないよう、板と棒で押さえた。水場が近くにないので長いホースで水をたくさんあげるようにした。昨年は虫や病気が出たが、昨年の反省を生かし、アブラムシ対策を行ったので、順調に育った。学校にあるネットが細かすぎたので、作物がベランダ外側に出てしまい、収穫するのが大変な場所もあった。

海神公民館 ボランティア様 

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ34株、琉球朝顔20株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 10.5m×7.1m、4.5m×5.1m   2か所

コメント 海神公民館ボランティア様 写真  

 海神公民館ボランティア総勢で竹を組み、たるむことなくネットを張り、立派な垣根を完成させた。ゴーヤは毎日の水やりや手入れ等、愛情を栄養にすくすくと育ちました。緑のカーテンで覆われた和室は、体感温度が下がったことでエアコンの設定温度が変更されるなど節電にもつながり、利用者からも葉っぱを通してみると涼しく感じると好評でした。
 9月になっても生き生きときれいな花を咲かせ、来館者を楽しませてくれました。

*海神公民館ボランティア様は、平成26年度に特別賞。平成27年度、28年度には船橋市公園協会賞を受賞されています。

 三山小学校 様                          

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ15株
苗の移植場所 地植え
取り組み年数 4年目
カーテンの大きさ 幅12m、高さ5m  

コメント三山小学校様 写真  

 本校では、地域のボランティアの皆さんが、年間を通して環境整備をしてくださっています。ゴーヤの緑のカーテンも、毎年、ボランティアの皆さんにより、竹を組んで棚をつくり、お世話をしていただいております。

*三山小学校様は平成25年度船橋市地球温暖化対策地域協議会賞。平成27年度特別賞を受賞されています。

 

 コミュニティー賞

「緑のカーテン」の育成を通して、コミュニケーション活動を活発に行った町会等を表彰します。

馬込町町会様

 

馬込町町会様 集合写真

モデル地区として、今回最多の44名で参加。
昨年より、町会一体となって緑のカーテン普及活動を行っています。
町会員が集う会館も、協力して緑のカーテンを育成しました。

金賞

 過去に 緑のカーテンコンクールにご応募いただき、

・5年間に市長賞を2回受賞
・市長賞1回、船橋市公園協会賞または船橋市地球温暖化対策地域協議会賞を2回受賞

のいずれかに該当された方が対象です。

 今年は2件の参加があり、審査の結果受賞者が決まりました。

社会福祉法人清和会特別養護老人ホーム 第2ワールドナーシングホーム 様

作品の概要
植物の種類 ゴーヤ35株、朝顔30株、夕顔8株
苗の移植場所 プランター
取り組み年数 5年以上
カーテンの大きさ 35m×7m、9m×2.5m  2か所

コメント第2ワールドナーシングホーム様 写真

 プランターでの栽培は、散水すると二日間くらいで肥料が流れ出てしまうため、追肥の調整が難しいです。そのため追肥の期間を短くし、追肥を少なめに回数を増やしたところ、葉に緑が濃くなったように感じました。スペースシャトル公式飛行記念の朝顔も7年目を迎え、朝の7時にはしぼんでしまいますが、見事に育った棚は訪問者を驚かせています。

*第2ワールドナーシングホーム様は、平成28年度金賞を受賞されています。

今年の特徴

  今年も緑のカーテンコンクールにたくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。市役所の写真

 今年は8月上旬に降り続いた雨の影響で、「葉が黄色になった」「身が小さいうちに黄色になった」という感想が多く寄せられました。一生懸命に手をかけても自然には逆らえず、本当に難しい年でしたね。

 そんな中、受賞者の方々をはじめ、例年通りもしくはそれ以上に緑のカーテンを育成された方もいらして、皆様の熱心な取り組みに感心しました。

 さて、市役所前時計台横のアーチでは、ゴーヤと今年船橋市から種を配布した朝顔を育てました。この朝顔(アーリーミックス)はもともと8月下旬から咲く品種で、ゴーヤが終了するころになってやっと咲き始め、ゴーヤと朝顔のコラボはあまり市民の皆様には楽しんでもらえなかったようで残念です。

 来年も多くの方の参加と報告をお待ちしています!

 

 表彰式

 平成29年11月11日(土曜日) 中央公民館 6階にて行われました。


受賞者の皆様
集合写真

 表彰式にご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

 来年もまた、多数の方のご参加を
お待ちしています。ふなわりくんのイラスト


ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 温暖化対策係

千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。