海老が作公民館

更新日:令和2(2020)年6月8日(月曜日)

ページID:P011040

海老が作公民館

住所
〒274-0067千葉県船橋市大穴南3-19-1
電話番号(代表)
047-464-8232
FAX番号
047-464-8233
受付時間
午前9時から午後5時(開館は午後9時30分まで)
休館日
原則毎月の最終月曜日(最終月曜日が28日にあたる場合は、21日を休館日とする)・祝休日(祝日が日曜日と重なる場合は、日曜日は開館し、翌日の月曜日は休館とする)・12月29日から1月3日
交通案内
新京成線高根公団駅から新京成バス「さつき台」行きに乗車、「公民館」下車徒歩約7分
AED
あり

公民館の利用についてはこちらからどうぞ

お知らせ

令和2年6月1日(月曜日)から公民館事務室機能を一部再開します

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、5月31日(日曜日)まで臨時休館としていましたが、6月1日(月曜日)から公民館事務室機能を一部再開いたします。
(一部再開事務室機能:印刷・コピーサービス(有料)、予約システムの使用 等)

部屋の利用については、6月15日(月曜日)から、下記事項等を満たす場合に限り、部屋の利用を開始させていただきます。

いわゆる「三つの密」(1)密閉空間、(2)密集場所、(3)密接場面 の回避ができること。

1.定期的に換気ができる状態にあること。

2.会場の広さを確保し、2.25平方メートル/人の新たな基準を考慮すること。お互いの距離を1mから2m程度確保できること

3.近距離での会話や発声、高唱を避けることができること。

また、咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指消毒の徹底や基礎疾患のある方に配慮するとともに、水分をこまめにとるなどの熱中症対策もお願いします。

次の症状がある場合は、来館をご遠慮いただきます。

1.検温で原則37.0度以上の発熱があった場合(または平熱比1度以上)

2.息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合

3.過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合

以上の内容を守り、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。

海老が作公民館再開時の新基準の定員について

海老が作公民館
(施設名)
旧基準 新基準
定員(人) 1人当たり2.25平方メートル
で試算した場合の定員(人)
講堂 200 120
第一集会室 35 21
第二集会室 40 23
第三集会室 45 27
第一和室 20 9
第二和室 30 11
実習室 30 27

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う施設利用者名簿

※海老が作公民館利用時提出用の施設利用者名簿は以下のファイルをご利用ください。
海老が作公民館新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う施設利用者名簿(エクセル形式 13キロバイト)

海老が作公民館給排水設備及びトイレ改修工事のお知らせ

 下記の期間、改修工事を予定しております。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

工事予定期間
令和2年9月1日(火曜日)~令和3年2月末日(予定)

詳しくはこちら(海老が作公民館給排水設備等改修工事)

令和2年8月1日から使用料を変更します

 今後、少子高齢化のさらなる進行や公共施設の老朽化など、船橋市を取り巻く環境が厳しくなっていく中、財政状況は切迫していくことが見込まれています。このような状況下においても、引き続き安定的な市民サービスを提供していくために、令和元年度・2年度を集中取組期間とした行財政改革に取り組んでいます。
この度、行財政改革の一環として、「使用料・手数料の算定の基本的な考え方」を見直したことに伴い、令和2年8月1日から使用料を変更します。

「令和2年8月1日以降の使用料の変更について」

令和2年度「市民の力活用事業」企画募集を開始します

 令和2年度「市民の力活用事業」募集期間 4月1日~11月30日
詳しくはこちらから⇒令和2年度「市民の力活用事業」企画募集(中央公民館ホームページへ)

-

地図