自動車事故想定訓練

更新日:平成30(2018)年1月4日(木曜日)

ページID:P057486

 自動車事故を想定した救助訓練 

 船橋市北消防署では、平成29年11月19日、11月26日、12月24日の3日間、救助資機材の取り扱い及び救助基本技術の習得を目的とし、三咲特別救助隊と東高度救助隊合同で訓練を行い、12月24日は三咲小隊とともに硫化水素を発生させた自損行為(車両)での想定訓練も併せて行いました。

 この訓練は、有限会社イシイオートサービス様(船橋市高野台5丁目)から訓練場所及び廃車車両を提供して頂き、自動車のガラス破壊要領・ドア解放要領・室内拡張要領・ジャッキアップ要領の訓練を実際の自動車を活用することで、現場活動の経験が少ない救助隊員及び警備隊員は貴重な経験となり、今後の現場活動において更なる向上を図ることができました。

資機材1

救助資機材1

資機材2

救助資機材2

資機材3

救助資機材3(エアージャッキ)

ボンネット

ボンネット開放

養生

窓ガラス飛散防止

切断

スプレッダーによる後部ドア開放

開放

前部ドア開放

拡張

油圧救助器具による室内拡張

確認

車内の環境測定

搬送

行為者搬送

※ 特別救助隊は、常日頃から救助資機材の取り扱いについて精通することで、いかなる災害現状でも力を発揮できるよう日夜訓練を重ねています。

この記事についてのお問い合わせ

北消防署

〒273-0851千葉県船橋市馬込町902-2

受付時間:9時から17時(緊急連絡は24時間対応) 休業日:無休

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。