投映プログラム

更新日:令和2(2020)年2月26日(水曜日)

ページID:P009135

今夜の星空生解説

星空解説
 その日の夜に見られる星空を、生解説でお送りします。
 星空は日々刻々と変化するため、同じ星空を二度と見ることができません。プラネタリウムをご覧になったみなさんが、その日の夜空を楽しめるように、星の名前や星座の見つけ方、話題の天文情報をわかりやすく解説します。直径18mの大きなドームに、たくさんの星が映し出されます。小惑星Funabashiの位置についても紹介します。

キッズ向け 春の映像番組
11:00~
「葉っぱのリーフのものがたり」

一般向け
©山梨県立科学館

 鳥や虫たちのように旅をしたいと夢見る葉っぱのリーフ。ある日、太陽の妖精と旅に出かけます。ヒマワリさんから太陽が移動をするお話を、隕石のおばあさまからは太陽の周りを地球が回っているというお話を教えてもらいます。そして森の奥にすむ木の長老様に会い、広い宇宙のことを知ります。美しい絵本のような世界でリーフの素敵な冒険が始まります!
 プラネタリウム館ドーム360°に映し出される大迫力のある映像をお楽しみください。【投映期間:2020年2月29日(土曜日)~5月24日(日曜日)】

一般向け 春の映像番組
14:00~/15:30~
「光よりも速く!」

幼児向け
 ©FASTER THAN LIGHT PRODUCTION GROUP

 人類の長年の夢は恒星間旅行を実現することです。かつて人類が海を越えて世界中に広がっていったように、将来、人類は太陽系外の惑星へ広がっていくことになるでしょう。それには原子力を推進力とする方法、レーザービームを使う方法、反物質をエネルギー源として用いる方法がありますが、究極はワープ航法です。これらが成し遂げられた時、人類は何を思うのでしょうか。
 プラネタリウム館ドーム360°に映し出される大迫力のある映像をお楽しみください。【投映期間:2020年2月29日(土曜日)~5月24日(日曜日)】

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター プラネタリウム館

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:月曜日・祝休日(日曜日と重なる場合はその翌々日、月曜日と重なる場合はその翌日)・12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。