一般投映

更新日:令和元(2019)年10月7日(月曜日)

ページID:P009135

今夜の星空生解説

星空解説
 その日の夜に見られる星空を、生解説でお送りします。
 星空は日々刻々と変化するため、同じ星空を二度と見ることができません。プラネタリウムをご覧になったみなさんが、その日の夜空を楽しめるように、星の名前や星座の見つけ方、話題の天文情報をわかりやすく解説します。直径18mの大きなドームに、たくさんの星が映し出されます。

秋のフルドーム映像番組 
「3,2,1,0 しゅっぱつしんこう ぼくらのうちゅうりょこう」

幼児向け
©株式会社リブラ  

 「つきにむかって、さあしゅっぱつだ……」大空博士と宙太郎の迷コンビが宇宙旅行に出かけます。自信満々の博士に対し、博士のあわてんぼうぶりを知っている宙太郎は、どうなることかと少々心配顔です。月へ、木星へと二人の珍道中は続きます。
 惑星探査機の成果による惑星CGをふんだんにとりいれ、大人もお子さまも、ともに楽しめる作品です。【投映期間:令和元年8月31日~11月24日】

秋のフルドーム映像番組 
「ビリオンサン 星空3次元マップをつくれ」

一般向け
 ©2015 All rights by ESA,Europian Space Agency

  人間が星までの距離を測る事ができるようになって200年。天の川銀河にある10億個以上の星の位置を調べるというプロジェクトが進行しています。これが完成すれば、天の川銀河のとても詳しい3次元地図ができます。天の川銀河はどのようにしてできて、未来はどうなってゆくのか、その答えが見つかると期待されています。
 美しいグラフィックで描かれた星や星雲をめぐりながら、ユーモアあふれるアニメーションとともに、人々が宇宙をどのように考えてきたのかを楽しくたどります。【投映期間:令和元年8月31日~11月24日】

投映時刻案内

幼児向け 毎週土曜日・日曜日:午前11時

※投映開始時刻に遅れると入室できません。ご注意ください。

 観覧の手続きはこちら

一般向け 毎週土曜日・日曜日:午後2時
                                     午後3時30分
団体予約投映 火曜日から金曜日(その他に記載されている期間を除く)
午前9時15分
午前10時45分
午後2時
午後3時30分
※20名以上、10日前までに要予約
観覧料 個人:大人 440円 こども 220円(4歳以上中学生まで)
団体(20名以上): 大人 330円 こども 160円
船橋市内在住の子供は無料です。
受付で無料券をお渡ししますので人数を申し出てください。
投映開始時刻の30分前から受付(観覧券発売)を行います。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、
御本人様とその介護の方(被介護者1名につき、介護者2名まで)の観覧料が免除(無料)となります。
受付窓口に手帳を御呈示下さい。
その他

・ゴールデンウィーク投映
  平成31年4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日)
・夏休み投映
  令和元年7月20日(土曜日)~8月25日(日曜日)の月曜日・8月13日を除く日
・春休み投映
  令和2年3月26日(木曜日)~29日(日曜日)・31日(火曜日)
※投映開始時刻と内容は、土曜日・日曜日と同じです。

冬のフルドーム映像番組の予告

幼児向け次回一般向け次回

・手ぶくろを買いに
・見上げよう!未来の星空 -10万年後にタイムスリップ-

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター プラネタリウム館

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:月曜日・祝休日(日曜日と重なる場合はその翌々日、月曜日と重なる場合はその翌日)・12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。