第3次船橋市総合計画

更新日:令和4(2022)年4月1日(金曜日)

ページID:P102743

第3次船橋市総合計画の概要

本市が将来に向けてめざすべき姿を市民と共有するとともに、複雑多様化する地域課題を克服し、本市の持つ強みをさらに伸ばす施策を展開していく指針として、第3次総合計画を策定しました。

※第3次総合計画の詳細(全体版)については、以下のファイルをご覧ください
【全体版】第3次総合計画(基本構想・基本計画)(PDF形式 29,169キロバイト)

構成

第3次総合計画は、「基本構想」「基本計画」「実施計画」の3層から構成されます。

計画の構成

計画期間 

第3次総合計画の基本構想及び基本計画の計画期間は、令和4(2022)年度から令和13(2031)年度までの10年間とします。
基本計画は計画策定後の市政運営の状況や社会経済情勢の変化等により、必要に応じ、見直しを行うものとします。
また、実施計画の計画期間は3年間とし、毎年度事業の追加や見直しを行うローリング方式とします。

計画期間

序論

計画の前提として、本市の特性と現状及び、社会経済情勢、そこから見えてくる発展の可能性(強み)と重点課題(弱み)を整理しています。

 ※序論の詳細については、以下のファイルをご覧ください
【分割版2】序論(PDF形式 3,444キロバイト)

基本構想

将来の本市のあるべき姿を示すとともに、まちづくりの基本的な方向性を明らかにし、市政運営の指針とするものです。
将来に向けたまちのイメージを市民と広く共有できるように設定する「将来都市像」、本市のまちづくりの基本的な方向性として掲げ、各分野横断的な目標とする「めざすまちの姿」、計画の推進に当たり、各分野のまちづくりにおいて共通して踏まえるべき事項となる「基本姿勢」を示します。

※基本構想の詳細については、以下のファイルをご覧ください。
【分割版3】基本構想(PDF形式 1,409キロバイト)

将来都市像

人も まちも 輝く 笑顔あふれる 船橋

市民を含め、船橋に関わるすべての人が自分らしく輝くとともに、都市としての輝きも創出し、まち中に笑顔の輪が広がることで、さらに活気あふれるまちを目指します。

めざすまちの姿

  1. 一人一人が自分らしく輝くまち
  2. 住み慣れた地域で、健康で安心して暮らせるまち
  3. 活力と魅力にあふれ、進化し続けるまち
  4. 快適で豊かに暮らせる、人と環境にやさしいまち
  5. 命と暮らしを守る強靭なまち

基本姿勢

  • 多様な主体との協働
  • 持続可能な行財政運営

基本計画

基本構想を実現するための基本的な施策を体系的に定め、市政運営を総合的かつ計画的に進めていくためのものです。
施策体系を整理し、基本施策ごとに現状と課題を分析し、それを踏まえ、将来に向けて必要な施策の方向を示します。

※基本計画の詳細については、以下のファイルをご覧ください。
【分割版4】基本計画(PDF形式 3,886キロバイト)

 実施計画

基本計画で定めた施策を計画的かつ効率的に実施するために具体的な事業を示すものです。
市の重点課題の解決や市の将来の発展に寄与し、重点的に推進する事業を中心に位置づけます。
実施計画については、計画期間を3年間とし、毎年度事業の追加や見直しを行うローリング方式とします。

※完成次第、公表します。

閲覧・販売場所

「総合計画(基本構想・基本計画)」の計画図書は、以下の場所でご覧いただけます。

  • 市役所9階政策企画課
  • 市役所11階行政資料室
  • 各図書館
  • 各公民館

また、市役所11階行政資料室で、1部1,510円で販売しています。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

政策企画課 計画推進係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日