和田芽衣(社会福祉士)

更新日:令和2(2020)年5月19日(火曜日)

ページID:P044231

  • 所属:生活支援課
  • 入所:平成30年度

困難な対応も、船橋市職員としてのプライドをもって乗り越えています

商工振興課 板垣匡  子どもの頃から船橋に住み続けていて、アンデルセン公園や三番瀬をはじめ自然にあふれ、人口も多く活気があるところに魅力を感じ、そんな船橋に貢献したいと思い志望しました。

現在は生活保護業務に携わっています。新たに申請される方や保護を受けている方から困っていることを聞き出し、その方にあった支援策を提案します。高齢の方には他部署と連携を取りながら、介護サービスの導入を行うこともあります。支援がうまくいき生活が安定されていく様子を見ると、嬉しくややりがいを感じます。この仕事は命そのものを支える仕事だと思っています。

多くの方が様々な悩みを持っており、ときには困難な対応になることもあります。そういった場合でも公平性・中立性を意識し、船橋市職員としてのプライドをもって乗り越えています。これが仕事の大変さであり、また楽しさでもあります。

 人口が多い都市だからこそ、多種多様な人がいて、より自己成長が望めると確信しています。私が育ってきた船橋市のために今後も力を存分に発揮していきたいです。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。