佐々木一平(土木)

更新日:令和2(2020)年5月19日(火曜日)

ページID:P029141

  • 所属:下水道建設課
  • 入所:平成28年度

多岐にわたるフィールドで、専門的な知識・経験を深めていきたい

情報システム課 土屋雄太   大学で学んだ土木の知識を用いて、地域に密着した仕事をしたいと考え公務員を志望しました。その中で船橋を選んだのは、商業・農水産業が盛んであり、今でも人口も増加し発展し続けているところに魅力を感じたからです。

 私は下水道建設課の中で、新設下水道工事や既存施設の耐震対策工事の設計、積算業務の担当をしています。下水道工事は道路下にマンホールや下水道管を布設するため、土質・地下水の状態、地下埋設物など目に見えない地下の状況を想像して設計・積算をする必要があります。現場状況は1つとして同じものがないため、様々な情報を整理して工事ごとに適切な設計・積算を行うことは大変ですが、自分が設計した工事が完成した時にはやりがいを感じます。

 経験豊富な先輩職員が多く、仕事で分からないことや悩んでいることがあっても相談しやすい雰囲気です。

 土木職が活躍するフィールドは多岐にわたり、下水道だけでなく道路、橋梁、河川など様々な分野があります。さまざまな部署で専門的な知識・経験を深め、将来的にはどの分野にも対応できる職員になりたいです。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。