石田涼祐(消防士)

更新日:令和2(2020)年5月19日(火曜日)

ページID:P029137

  • 所属:東消防署
  • 入所:平成29年度

困っている人達のために働きたい

石田 涼祐

 私は、東消防署に勤務している、現在3年目の消防士です。
私が船橋市消防局を志望した理由は、困っている人達のために働く消防士という仕事に魅力を感じ、またその中でも、人命救助を任務とする救助隊に強い憧れを持ったからです。
消防士の採用について調べていたところ、船橋市には、国際消防救助隊の隊員が登録されているのを知り、船橋市消防局を志望しました。

 私が現在担当しているのは、憧れでもあった救助隊になります。救助隊の特徴としては、オレンジ色の救助服を身に纏い働いております。救助隊は、災害現場の最前線で最も危険な場所で人命救助活動を専門に行う部隊であります。日々の業務としましては、毎日訓練を行い、危険な現場で活動するための、技術・知識・体力の向上に努めております。

 日々の訓練では、様々な想定訓練(火災、交通事故、建物倒壊など)を行い、救助隊員としての知識や技術の向上に努めております。
覚えなければいけないことが多く、実災害では失敗が許されないという責任が非常に重い仕事になりますが、毎日の訓練の中で成功や失敗を繰り返し、実際の現場活動で、自分が少しでも役に立った時に、「本当にこの仕事を選んで良かった」と強いやりがいを感じます。

 今後の目標としましては、国際消防救助隊になることを目指し日々精進しております。消防という仕事は、人の命を守る責任のある仕事ですが、強いやりがいを感じる仕事です。人を救いたいという強い志を持つ方は、是非、この職業を目指してみてください。

この記事についてのお問い合わせ

職員課 採用労務係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。